FC2ブログ

BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

マジョレットミニカー 日本車セレクション

(トミカではありませんが、ほぼ同じスケールで張り合っているミニカーなので、このジャンルで掲載)
 スーパーなどで売られているミニカーといえば、古くはカバヤ食品が販売している『マジョレットミニカー』
ラインナップは主にアメリカなどの外車であり、日本車もラインナップはあるにせよ、わずかな程度。それもほとんどが左ハンドルであり、いわば外国仕様の日本車のミニカーになる。

small-IMG_0088.jpg
…そんなマジョレットだが”日本車セレクション”として数車種、日本車をラインナップして発売した。ほぼ既存ラインナップから抽出したと思われるが、その中から3車種、4台を買ってみた。

small-IMG_0090.jpg
トヨタ・ハイエース2種、TOYOTA ランドクルーザー、スバルインプレッサXRX STI の4台。
最近のマジョレットは、トミカにも引けを取らないほどクオリティも上昇し、中にはトミカで実装されなくなったギミックが実装されていたりと、侮れない。とにかくいえるのは、トミカは華奢な部分が多いのに対し、マジョレットは頑丈なつくり。これは対象年齢云々も考えてあると言わざるを得なく、(一部の車種ですが、ほぼサスペンション実装車)ほんのわずかな力で車軸が曲がってしまうトミカに比べ、ほんの些細の事では壊れない。しかも、近年では材料節約などの影響か小さくなっているトミカに比べ、今も昔も一回り大きく、またデザイン性に優れているのも特徴。
そのマジョレットが製造した日本車ミニカー、観察させてもらおう…。

つづきを表示

スポンサーサイト



PageTop

リサイクルショップでジャンクを(2)

緑色のタンクローリー、何の製品なのかがはっきりしません。
レギュラー品の中には同型のタンクローリーがあった覚えがありますが、警察車両ではなかったし…。

DSCF4686.jpg
というわけで…修理します。
部品取り車は昔から持っていた『はしご消防車』だったものです。昔の三菱キャンターに似ているのですが、日産ディーゼル製車種ベースと、キャビンにあるUDマークが主張しています。
はしごが根元から無いのは、元々改造ベース車にするため、一度カシメを外してはしごのあった部分を根元まで外したためです。確かジャンク品のクレーン車辺りの部品と組み合わせようとしていたように記憶していますが…。

DSCF4687.jpg
この通り分解。

DSCF4688.jpg
赤灯部分。付け根の固定を外し、赤灯を頂戴する。

DSCF4690.jpg
外された赤灯。

DSCF4691.jpg
本来はV字型の赤灯らしいんですが、手持ちがないので、これで完了。

つづきを表示

PageTop

リサイクルショップでジャンクを(1)

DSCF4676_2019042020455926b.jpg
隣町にあるリサイクルショップに、今まで個別で袋詰めされて売られていたものの、売れずに残った何台かのトミカを10台ほどまとめて格安(500円or800円)で販売しています。手前の『はしご消防車』だったもののように、はしごがなくなっていたりという部品欠品車やら数多く。ちなみにこの日は2セット買いました。レジで精算時、パックから袋に開けていて、一部のまともな車が壊れないかヒヤヒヤしました…。

DSCF4679_201904202046014fa.jpg
中には状態が完全だったり、塗装がはがれているもののまともな状態のトミカも数多く。

DSCF4685.jpg
特にこの車両…ゆうえんちバスは買った人が貼り付けるシールも完璧に貼ってあり、傷もないという極上車。絶版されてから長く経過しているので、これ1台のため500円を払い、おまけ多数とともに持って帰るのも悪くない。
…あのセット、あえて極上車を1・2台入れて、部品欠損車を含めた売れ残りを何台も売りさばこうという魂胆だよな…あれ…。

DSCF4680_20190420204603cea.jpg
後ろのスロープがない積載車、後ろの荷台の部品がないいすゞギガダンプ。
これらはプラ板で工作して部品を工面するので問題なし。奥のクレーン車は、細かい部品…肝心のフック部分がなくなっている。あればかりはどうしようもなし。

DSCF4681.jpg
警察車両セットに入っていたタンクローリー。キャビンの上の赤灯がなくなっています。この辺りは部品取り車から部品を頂戴して、直すこととしましょうか…。

PageTop

痛車ミニカー(ハピネスチャージ)

IMGP0086.jpg
Before

IMGP0091.jpg
After
今までキュアフォーチュンのシールが手に入らなかったのですが、玩具菓子?のプリキュアネイルシールのハピネスチャージ版を買い、全員版が出たので貼り替えました。

IMGP0092.jpg
IMGP0093.jpg
既に絶版して結構立つ、NSXとシビックTYPE-R
まだまだ在庫のあるシビックですが、NSXはそうはいきません。今でもリサイクルショップの売り場へ行くと、迷わずNSXを探します。完全にダメになったら、別の車両を検討するしかありませんね。とにかく白地車体が基本(のスポーツカーとか)。

PageTop

建設のスペシャリスト登場

IMGP3912.jpg
見づらい集合写真だなおい(´Д`;)
トミカのハイパーシリーズのうち、建設専門のスペシャリスト『ハイパービルダー』が、ついにやってきたのだ。

IMGP3916.jpg
HB01 ビルダーダッシュ(リキ隊員)

IMGP3918.jpg
HB02 ビルダーカッター(ケン隊員)

IMGP3920.jpg
HB03 ビルダーダンプ(ミホ隊員)
この隊員とダンプだけ、発売が大幅に延期。ようやく10月発売となったのだ… いやー、長かったなぁ

IMGP3921.jpg
HB04 ビルダーサーチ(イシバシ隊長)

IMGP3922.jpg
HB05 ビルダーアーム(一般隊員)

今まで、マグナムレスキュー、ハイパーレスキュー、ハイパーブルーポリス と、とりあえずトミカ関連で出されたハイパーシリーズは、車と隊員の人形のセット(単品)は集めてきている。実際には存在しないグループなのだが、ベース車両は実車。やはりコレクションせざるを得ないのである。

このシリーズにも『悪者』というか、そういうのが存在する。
IMGP3926.jpg
Drワルーダというマッドサイエンティストと、彼の愛車『ワルーダモービル』というクルマ。
基本的のこのDrワルーダを、その名前が思いつかずに『ワルーダ博士』と呼んでいた自分ですが、かつてはこの博士だけを先に買おうかというのを考えたものだ。
【写真なし。いつかは追加予定… いつかかよ】

悪者といえばな…
IMGP3927.jpg
かつて、マグナムレスキューと当時に発売された、この悪者も存在した。
彼の名はワルーダ、そして、彼の愛車のワルーダカー。一見はトラクターなのだが、彼曰くスーパーカー。たしかにいろいろな意味ではスーパーカーだわw

PageTop