FC2ブログ

BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

もう8年なのか…



2012年3月に投稿した、プラレール劇場Vol7『東西の新幹線の騒動(前編)』及びVol8『ブルーラインのかなたに(後編)』
…いわゆる300系新幹線・100系新幹線引退記念,惜別動画。引退が決まったという報道を知って放心状態となってから台詞を組んで、撮影して、動画にして…あれから8年。今度は700系が引退の時を迎えた。あの時よりはショックの度合いは薄いとはいえ、数時間は放心状態となりましたよ、ええ…。300系には及ばずとも、結構撮ったり乗ったりした車両でもありましたしね。

予定されていた3月15日のラストランは中止。3月1日に走った団体臨時運用が実質のラストラン…。最後まで残り、ラストラン装飾が施されていたC53,C54編成は朝早い時間帯にひっそりと、待機していた東京・大井車両基地から浜松工場へ廃車回送されたそうで。そのダイヤらしいツイートを見かけていましたが、嘘だと思ってスルー…しかし、そのダイヤは本当で、実際に見送りに行ったファンの方々はいたそうです。あのラストラン装飾見たことなかったのに…orz

実は3月ごろまでには、700系引退記念惜別動画…前述のプラレール劇場Vol7及びVol8のリメイクという形で製作しようとしていましたが、台詞が書きあがらなかったり時間が無かったりして…。その時は鉄道模型Nゲージの動画やらを主に上げていましたから、完全にそっちに向いていたんですよね。一応の記念動画として、実車の走行シーンと手持ちのNゲージ走行シーンを組み合わせたでの動画で誤魔化していましたから…。
2年前に、ある視聴者の方からのコメントで…
“大変ご恐縮なのですが、misumiさんにお願いがあります。来年700系が引退するときに、この話を形を変えてリメイクしてください。
変更してほしいところは、
300系→700系C 編成
700系C編成→N700A
です。
人形の登場についてはmisumiさんが決めてください。700系の姿が見られるのもあと僅かなので、それまで彼らの頑張りどころを見守りましょう。”
というコメントがありまして。リメイク用の台詞を組み始めていたわけですが、どうにも台詞が浮かばず放置。おまけに撮影場所云々問題があって…。
それから2年近く経ち、3月になって…
”Misumiさん
僕が一年ほど前にしたプラ劇の300系引退のやつを700系に変えてリメイクのリクエストは、結局どうなったんですか?もし無理であっても、車両への思い入れが深ければ彼らは満足していると僕は思います。”
…あのリクエスト本気だったのね…。ここまで来たら、本気で向き合って製作することに。
参考にプラレール劇場Vol7及びVol8を久々に見て、当時の台詞を見て…。一部はトレースしつつ、撮影場所云々でただ会話シーンが主という作品にして、台詞を作成し、撮影…。


BlueRailStory特別編『8年目の回想録』として公開しました。
しかし、当時の車両を出したつもりでしたが、後日、撮影に使用したN700系は、別の編成だったという…
当時は珍しく新規導入だったベーシックセットのN700系(Z1編成)を使用したものの、この撮影に使用したN700系は、中間車にサウンド機能を搭載した、製番S-11 サウンドN700系(N1編成)をバラで中古調達…で、中間車はサウンド機能のないベーシックセット版のものだった。
…これを機に、同一形式且つ同一仕様を複数保有している車両に編成番号などを付与して、被りを防止できるよう考えることにしたい。既に100系及び300系、500系などで施工しているが、まだ付番できていない車両も多いので…。

スポンサーサイト



PageTop

遅ればせ、動画公開のお知らせ

番外編投稿から1年以上経過…撮影は済ませておきながら、なかなか製作せずにいた、BlueRailStory#21及び#22を、鉄道の日を前に投稿…1ヶ月前やん。23話以降は台本すらできていないというね…。
この話で撤去されたスーパーレールは、23話以降、別場所で線路を敷かれて復活します(予定)。
施設面でも、プリキュア関連の食玩ドールハウスを用いるなどして施設を作る予定です。後は、もう少し突拍子もない話を仕込んでいたいかな…。

BlueRailStory#21『変わる鉄道公園』前編


BlueRailStory#22『変わる鉄道公園』後編
顔つき車両としては初めて、ドラえもん号を出演させました。何気に前世時からの生き残りでもあり、この鉄道の長老…EF66-15と引けを取らないほど長寿車両です。一度も手元を離れた事がない点では、こっちが"最長老"ですが、その辺は置いておきます。

23話以降なんですが、700系新幹線引退惜別動画とか、プリキュア扮する乗務員キャラの同僚話とか、いろいろ考えていますが…。まず台本なりを組まないとねぇ…。

PageTop

久々に投稿

最後の投稿から1年以上経過してましたのね…。

台本を書きかけで使用画像の撮影を行い、ずっと放置していた番外編…ちゃんと台本を書いて、音声合成ソフトで声を出して…ちゃんと形にして公開しました。最後には詫びの文面を入れてあります。

『プラレール物語』シリーズとして公開しているこの類の動画、自分のYouTubeチャンネルでの人気動画っぽくて、出して早々に様々な反応がありました。既に忘れ去られていると思っていただけに、有難いものです。
現状中途半端な状態なので、ちゃんとした形で区切りをつけたいと思います。現在の計画では25話を最終回としています。それでも中途半端さは否めませんが…。常設で撮影できる場所もないため、なかなか厳しいものではありますが…。
とりあえず、ぼちぼち製作していく予定です。

PageTop

BlueRailStory番外編を投稿


2017年鉄道の日記念動画…動画自体にそれは記述してませんが。動画自体は10月14日に投稿しましたが、記事は書かなかったですねぇ。
簡単に言えば、カプセルプラレールとのコラボです。
ニコニコ動画で、カプセルプラレールを用いた物語の動画が投稿されているのですが、あるきっかけで見たらドはまり。一部特定の回だけですが、時々見ています。
そして、自分でしっかり手にして思った…カプセルプラレールとて、結構侮れない。小さいなりにデフォルメされてて、実車の特徴もしっかりつかんでいる。まぁ、レールによって走ったり走らなかったりというところがあるのが難点だけど…。

PageTop

ようやく完結




 姉妹作品として投稿していた『ひばりヶ丘鉄道の一日』ですが、一応のピリオド…7話まで投稿しました。
 思えば…ある誰かに持ち掛けられたコラボの話が話の発端。しかし、その誰かは最初の話だけ出してトンズラこいて、こっちの話まで影響を受ける…。リセットすればいいものを、その誰かの作品の世界観をコピー・・・自身で世界観を再現して、設定したのが『ひばりヶ丘鉄道』であり、動画『ひばりヶ丘鉄道の一日』も、そこから始まったのだ。
 結局、トンズラしていた誰かは、こちらが1話を出したら急に表れて駄々こねて…また台本やらをいろいろ見直し。コラボの話へ戻して…となったものの、またしても、その誰かは逃げた…。
 その後、お話は全て差戻し、ひばりヶ丘鉄道とあおぞら銀河鉄道で完結する形でのお話へと作り直し…。
 今後、『ひばりヶ丘鉄道』は、BlueRailStoryの中に登場してきます。単独で『ひばりヶ丘鉄道の一日』として投稿されるとしたら、番外編みたいな話としてだろうと思う。
 今のところの感想は『やりきった』の一言。いろいろあったなぁ…。

つづきを表示

PageTop