BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

久々に…


BlueRailStory#20『峰ヶ崎鉄道公園から』
昨日投稿しました。
お話としては、前作である#19『違う鉄路の住民』の続き。
公園内の保存車両の入れ替え、動態保存線(スーパーレール)の敷設し直し、新たなシンボルマークとなる建物(峰ヶ崎鉄道公園駅舎)の建設など。

DSCF1474.jpg
EF63-11+EF63-12+189系あさま号
動態保存線レールは内回り線を撤去、公園駅の旧ホームに静態保存車両用のレールを敷き、上記の車両を搬入。189系の車内は解放され、休憩室として使用できる。EF63との記念撮影に関しても、動態保存列車が走っていなけければ線路に立ち入りができるようになっている。

DSCF1502.jpg
今回、唯一名前が出されなかったのが、このキャラ(モフルン/キュアモフルン)でしょう。

DSCF1512_2017041222280898d.jpg
今回のお話の中で作られていた駅舎(製品:プリキュアスターキャッスル)の他、近くにハッピーガーデン(製品名:魔法つかいプリキュア!ハッピーテーマパーク)を展開させたため、責任者も『魔法つかいプリキュア!』からチョイス。3人は前作ですでに出ていましたが、モフルンだけは出せず(発売前に19話の使用素材を撮影)。今回の話で登場となりました。
しかしながら、美季P(人形:キュアミラクル)などの名前が思いつかず、そのままアニメ上のキャラの名前をそのまま流用しました。

DSCF1520_20170412222806598.jpg
やっぱ、キュアモフルンは強烈だったのよ…。この4人を並べて(・∀・)ニヤニヤ
…おい。まぁ、少し顔が緩くなったのは事実です。

DSCF1531_20170412222809a63.jpg
そして、最後に、キハ183系旭山動物園号。
意味深なセリフがあったことに気づくでしょう。そこにはある車両キャラの設定を復活させる意図があったためです。

DSCF0998_2017041222525507e.jpg
車両を譲渡してしまったため、キャラ設定が消滅したキハ183系オホーツク。
ちなみにプラレール劇場19話『つながる希望のレール』などに登場しています。

DSCF0999.jpg
今になって思えば、譲ったことを後悔する品物です…。
そのため、せめてキャラ設定だけでもと、現在製品化されている旭山動物園号を導入し、キャラを復活させたというわけです。

車両を走行させた動画がOPしかないというのも、珍しいですね…。しかも、OP出演車両で出てきたのは371系だけ。なんというか、その…。

スポンサーサイト

PageTop

BlueRailStory#5~8 解説編

DSCF1528.jpg
371:ところで、この作品を流したのって…

美住P:その1『EF66-15の昔の思い出』が2013年9月12日、
その2『別れと旅立ち』が2013年9月15日、
その3『新天地へと渡り…』が2013年9月21日、
その4『新たなる希望を信じて』が2013年9月28日…
…既に3年以上経ってたわね。
371:誰得な解説編…

美住P:事実上の歴史編…のお話となりました。『EF66-15の回想記』全4話。
ここで解説をしていきましょう。

つづきを表示

PageTop

遅刻した鉄道の日記念動画?


普通に『鉄道の日記念動画』とかも書いてはいなかったんだけどね…。
今回は、随分カオスにネタが仕込まれています。少なくとも、自分がこの系統の動画でやらなかったこと。自分的には思い切り弾けた感もあるのだが、多分地味です。

DSCF9968.jpg
廃車状態になっていたこの車両を復活させて『装飾』してみたりね。
とりあえず、前に組んでいた台本を改良して、動画作成。少しづつ作っていきますかね。

PageTop

なんだかんだで、差し替え


BlueRailStory#16.5『この空の向こうには…』
一部の台詞を差し替えたりして、再度公開しました。
差し替え前のこの話を作ったら、無性に、主役の『きららP(人形:キュアトゥインクル)』が気に入ってしまった。元々はあおぞら銀河鉄道の運転士、そして美住Pにとっては『最高の右腕』とも言われた、実質No.2.
…この辺りは後述で設定がついていったのかもしれない。

基本的に、コラボだった時代と変わらず、愛用車両は681系サンダーバード。名前も当時のまま『水ノ川 きらら(みなのがわ きらら』の設定。ほとんど、GO!プリンセスプリキュアのキャラの名前から変えていないんだろうと思う(動画上のキャラ名を名付けたのは、自分じゃないけど)。

…とりあえず、差し替え作業として出来るのは、この動画で終了。
後は新しい話を、随時上げていくことにする。

PageTop

いろいろあって…


あお銀通信Vol10を上げて…
ひばりヶ丘鉄道の一日に関しては、動画を全部差し替えた。


1話に関しては、4月3日より一時的に上げていた(翌日に差し替えで公開中止?)ものに再度差し戻し。




2話~4話は台詞を一部削除の上で差し替えた。

BlueRailStoryに関しては、16,5話・16,56話・16,86話を公開中止した。再公開することはできないんだけども。
…16,5話は、台詞を大分差しなおしたうえで再公開できるだろうか。

なぜ、この大規模な差し替えや公開中止をしたとかというと…
あお銀通信Vol10の冒頭で述べた通り、動画作品『光ヶ丘鉄道の一日』とのコラボを全面的に打ち切ったため。それも平和的な解決ではなく、喧嘩別れ。
そのコラボに関わってくる部分を全面的に削除したものへと、動画は差し替えた。
どれくらいかのキャラは名前も差し替えた。
キャラの設定などは、以下のページをご覧いただいた方が分かると思います。
http://emsblue.no.land.to/pra/hibari.html(ひばりヶ丘鉄道の一日 公式ページ)
…随分振出しに戻った。でも、これからはコラボによって生じた重い足枷もなし、自分が思い描いたストーリーを作っていける。考慮するとすれば、同じく自分の作品であるBlueRailStory…あおぞら銀河鉄道のことくらい。

PageTop