BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

非公式ページを開設しました。

*写真は関係なくもなし… 過去に撮った写真から。
IMG_2759.jpg
UFOキャッチャーで本来手に入れる人形ですが、リサイクルショップとかで手に入れてます(何)
*三ノ浦観光案内所で撮影

IMG_2756.jpg
自宅(のモデルになった家)が近い、黒澤姉妹も。
初登場時こそ、高い人気を誇った妹・ルビィ。今はとんと目立ってこない子ですが、姉妹ともども、熱い声援と投票をお願いします。
*三ノ浦観光案内所で撮影

IMG_2771.jpg
その大川家の長屋門と隣接する家。
この長屋門は重要文化財に指定されていますが、門の向こう…大川家邸宅には現在も住民がいらっしゃいます。決して、無理に押しかけて中を見せてもらおうとか、そういう考えを起こさないでください。
ラブライバーなど、巡礼出来た方々には、黒澤姉妹の目線で考えてください。自分の家をのぞかれるのは、気持ちのいいものではありませんから。

…ここまで話題違うぞ。
IMG_2773.jpg
かーんかーん、み か ん!!
…確か、ライブ時、千歌ちゃんの掛け声が、これだったと。
*某所にて撮影

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Cassiopeia/2531/index.html
ラブライブ!サンシャイン!!非公式ファンサイト『海沿いの通学路』公開開始しました。
まだまだ小規模運営中ですが、コンテンツを少しずつ増やしていくつもりです。

スポンサーサイト

PageTop

【イベント参加】夢で夜空を照らしたい(最終)

IMG_2059.jpg
特別クルージングの1便目(16:30)が出発。
後ろ向きに乗り場から離れ、向きを変えるため、どちら側に乗っても海岸を見れるという。
いい感じに日も落ちてきました。

IMG_2060.jpg
長井崎中学校(浦の星女学院)方面。

IMG_2061.jpg
夕暮れがいい雰囲気を醸し出し始めます。

IMG_2069.jpg
そろそろこの9体のスタンディが撤収される頃。
…前記事で慌てて書いてしまってましたな

IMG_2070.jpg
一度、三津浜を離れて特別クルージングに乗船を申し込み。
整理券を受け取る。

IMG_2071.jpg
昔の千鳥海館さんに向かい、チケットを購入。

IMG_2072.jpg
海岸へ戻ったころ…
特別クルージングの船が戻ってきました。明かりも綺麗に点灯しています。

IMG_2074.jpg
ここで夕暮れを見たのは、初めてだったなぁ…

IMG_2077.jpg
特別クルージングの2便目(17:30)の受付が開始。
特別に飾られた明かりがいい感じです。

つづきを表示

PageTop

【イベント参加】夢で夜空を照らしたい(3)

キャンドルを買ったところから、開始。
(本当は、キャンドルを買って火をつけて並べたのが先)

IMG_2005_20170117214244024.jpg
牛乳瓶のような瓶にろうそくが入ったのは販売されていたキャンドル。
ここで買うと、おまけのシールがもらえました。

IMG_2006_20170117214248c3d.jpg
火をつけて並べました。

IMG_2045.jpg
だんだん日が落ちてきましたね。海も薄くオレンジ色になっています。

IMG_2046.jpg
日が落ちたら、この9体のスタンディは撤収。

IMG_2049.jpg
徐々にキャンドルも並び、Aqoursの文字が浮かんでくる。

IMG_2051.jpg
キャンドルと同じ場所でふるまわれているカニ汁を買った人は、あの建物の屋上に入れる権利があった。
上にいるスタッフからの指示を地上のスタッフが受理、地上にいる参加者を移動させてたりもしていました。

IMG_2053.jpg
どうってことない…といえばひどいが、この文字を夜の三津浜に浮かび上がらせたい…そういう思いでこの企画に参加したラブライバーや地元の方々。このころになると、一部のキャンドルの火が消えたりしていたので、スタッフとともに自分もライターを武器に、キャンドルの火を再び灯して回る。

IMG_2055.jpg
色とりどりのキャンドルが並ぶ。
この頃だったか、安田屋旅館さんのご厚意で青島みかんが1人1個ずる振舞われた。
…実際には、その親戚のミカン農家で栽培されたものですけどもね。

IMG_2057.jpg
それぞれ一人一人が、思いを込めて火を灯したキャンドル。まだまだ明るいですが、十分照らしてます。

次で最終回です。

PageTop

【イベント参加】夢で夜空を照らしたい(2)

周辺散策編です~

IMG_1999.jpg
千鳥観光汽船さんの遊覧船『ちどり3』双胴船タイプの、最新鋭の船。
今回の特別クルージングにも、この船が使用されておりました。
奥には、長浜城址が大幅整備されたことなどを記念して改装された『第2伊豆丸』。

IMG_2002.jpg
ここまで乗ってきた自転車を、シーパラの駐輪場に止めに行った際…。
立体駐車場の傍らで、曜ちゃんラッピングのタクシーが止まっていました。
後日、この場所がシーパラのタクシー乗り場となった模様です。

IMG_2003.jpg
『この先、キャンドルナイト実施中につき、通行注意!』
写真に写るバスは、本来ラッピングバスが使用されている便なのですが、その当該車両が故障か何かで運用を離脱したために準備された代行車両だったらしい。思い返してみれば、ドアのところに人形が乗っていたな…。

IMG_2008.jpg
漁港まで歩いてきたら、何やら人だかりが。

IMG_2007.jpg
横のテントはJAなんすんさんの臨時出店。
みかん及びぬまっちゃのペットボトルを販売しておりました。
そして、JAで作成したというクリスマスツリーも展示。

つづきを表示

PageTop

【イベント参加】夢で夜空を照らしたい(1)

2016年12月24日、その日は…まぁ、クリスマスイブです。
いつもであれば、静寂が漂う場所である三津浜海岸が特別な一夜の場所となったのであった。
『キャンドルナイトin三津浜』沼津市商工会議所主催のラブライブ!サンシャイン!!コラボ企画として、三津浜海岸にキャンドルで『Aqours』の文字を描こうという企画である。

IMG_1983.jpg
富士山は隠れていましたが、天候は晴天。

IMG_1984.jpg
開始時刻は15時30分。なんだかんだで時間が遅れて1時間前に到着。既にラブライバーなどの参加者も集まり、スタッフの方々が着々と準備を進めていました。

IMG_1985.jpg
千歌ちゃんの実家のモデルとなった旅館『安田屋旅館』には、珍しいスタンディが並んでおりました。

IMG_1986.jpg
ラブライブ!サンシャイン!!×東海バスオレンジシャトル のスタンディ。
9月頃に行われたグッズの即売会の時のために制作されたものかもしれませんね。

IMG_1987.jpg
お帰りのバスの時刻表なども、しっかり立て看板に記載されておりました。

IMG_1989.jpg
近くの元土産物店は特設店舗となり、キャンドル及びカニ汁の販売が行われておりました。
…自分はカニが苦手なので、カニ汁は頼みませんでしたが、キャンドルは頼みました。

IMG_1990.jpg
この日に限り、千鳥観光汽船さんで特別クルーズを企画してくださったよう。キャンドルと同じ場所で受付をしていました。

つづきを表示

PageTop