BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

古兵、今でも健在??

DSCF6209.jpg
平成13年に導入され、あおぞら銀河鉄道では古参級となっている、205系スカイブルー第1編成(あおぞら銀河鉄道3000系3001F)。総合車両センターで休んでいた同車が、急遽たたき起こされた。

DSCF6210.jpg
そして、工場建屋内からある車両を入換する作業に使用された。

DSCF6211.jpg
何やら痛々しい側面の何かが姿を現す。

DSCF6212.jpg
側面は、205系スカイブルーと同じ。そして緑色の帯。

DSCF6214.jpg
上の方から撮影されたもの。
同じ205系のようだ…

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

購入余剰車を使って…その2

IMG_0813.jpg
再販された、京急新1000形。

これを?
IMG_0814.jpg
『ラブライブ!』ラッピングトレインに変身だ―!!
番号が被るので改番。

IMG_0815.jpg
IMG_0818.jpg

IMG_0816.jpg
IMG_0819.jpg

IMG_0821.jpg
IMG_0817.jpg

『ラブライブ!サンシャイン!!』がアニメ化とかしたのは、前作となる『ラブライブ!』が成功。大人気作品に躍り出ていたから。その続編となるラブライブ!サンシャイン!!、音ノ木女学院の生徒で結成された『μ`s(ミューズ)』の後を追うように、浦の星女学院からスクールアイドルグループ『Aqours』が、大舞台に輝けるよう、応援していきたいものですね。
(無印)ラブライブを語らずして、『ラブライブ!サンシャイン!!』は語れない。どのラブライバー…ファンの方々もそういうでしょう。

つづきを表示

PageTop

購入余剰車を使って…その1

以前、京急車のプラレールを2編成ずつで買ってしまった。
京急600形KBST…京急ブルースカイトレインは606-1~606-8
実車は8連1本、2本目のブルスカなんてあるわけありません。
いかんせん、どうでもよかったなそれは。

とっさに思いついて『ラブライブ!サンシャイン!!』ラッピングをしてみたくなった。

IMG_0797.jpg

印刷する大きさを間違えた典型的な例…

IMG_0798.jpg
IMG_0803.jpg
窓は隠れても大丈夫…その部分に関しては、透過して窓の景色は見える…設定にしてあった(設定って…

IMG_0799.jpg
IMG_0802.jpg
KEIKYU BLUE SKY TRAIN のロゴはきっちり生かす。

IMG_0802.jpg
IMG_0800.jpg
否めない、不相応の貼り付け物の大きさ。

…後日、サイズ調整のうえで貼りなおす。

つづきを表示

PageTop

移り変わるアドバンス

DSCF5370_20160727151019979.jpg
何を買い込んでんだ…。
プラレールアドバンスのストップレールとE231系500番台、そしてプリコーデドール『キュアフェリーチェ』

DSCF5374.jpg
プラレールアドバンスのE231-500。今月からE235が発売されたのに伴い、絶版された。
値下げで半額になったのを見つけて手に取った。セコい…。

DSCF5373_20160727151020a9d.jpg
ストップレール。プラレールの線路を使う以上、複線。
これがなければ、アドバンス車両を走らせても停車させられない。
…必要なものなのよ。

DSCF5372.jpg
駅とかなければ、やっぱり変だろうか…


PageTop

買ったもの

DSCF3551_20160329225154842.jpg
買った日は3月26日。
大阪と青森を結んだ名門を引き継ぎ、形は違えど同じ車両で、青函トンネルを走る新幹線連絡特急として八戸(後に新青森)~函館を結んだ、特急白鳥。プラレールとしては、確かJR北海道スペシャルセットか何かで485系の白鳥は出ていたか…?
…レギュラー品として、数少ないJR北海道車両でラインナップしていたのが789系スーパー白鳥でした。
今となっては数少ない、黄色い車輪・昔からの仕様であるシャーシの車両です。黄色い車輪だと、285系サンライズエクスプレスと165系東海形急行電車。旧シャーシ(ボディにあるツメでシャーシとボディを固定するタイプ)は251系、883系ソニック、787系、285系サンライズエクスプレス、E257系あずさ、165系、東武スペーシア、小田急ロマンスカーVSE、スーパー白鳥、サウンド江ノ電1000形、そして681系サンダーバード、そして電気機関車類のみとなりました。

EF210桃太郎は2代目。とはいえ、初代は今も持っており、タイヤのゴムを交換した以外は今も部品を交換などはしていません。
なぜ買ったのかといえば…自分でもわからない。ただ、発売から10年は経過しているこの製品、隠れたところで変わったところがあるのかな?と、興味本位で買ったとしか言えない。
見たところ、番号はEF210-102から変わっていないようなので、場合によっては黒いネームラベルを用いて改番するかもしれない。

DSCF3717.jpg
(きかんしゃトーマスより)ロージー。自分は人形劇内では見たことはない。カタログにラインナップされていたものが初対面。
・・・ある人曰く『トーマスの妹』だそうなのだが、wikiを見る限りだと、トーマスのまねをしたがる機関車なのだとか…。

DSCF3722.jpg
最初期にかったカシオペアは、銀のひげ?がなかった。ちゃんとある、のちに作られたタイプを見つけたため、EF510-1とともにオークションで購入。通常品のEF510と違って、レッドサンダーのシールはつけてないんですねぇ…。

DSCF4449.jpg
京都鉄道博物館スペシャルセット及びC58-1号機。
C58とEF81(トワイライトエクスプレス)はいいとして…500系や103系は、自分の動画で将来的に計画している博物館の話で使用するつもり。C58とかもいろいろ検討する。

…何を書きたかったのかが不明で終わる。

PageTop