BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

04月26日のココロ日記(BlogPet)

リフィアさんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

スポンサーサイト

PageTop

04月19日のココロ日記(BlogPet)

さっき新鮮な血液と担当を買ってきました。明日のお弁当はこれで決まりですね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

PageTop

永遠の英雄

…タイトルが硬いですね。


この『はたらくくるま』1と2があるのは知っていましたが、3もあったんですねぇ…
おもあれ、私が幼少の頃はNHK(おかあさんといっしょ)が『にこにこぷん』だったのですが、フジテレビで放送されていた『ひらけ!ポンキッキ』ではガチャピンとムックが活躍していました。
…もとい、ガチャピンとムックは現在も活躍していますけど。

ガチャピン日記
この日記の存在を知ったのはつい最近。。 時々ですが見てますよw コメントはしていませんけど…
幼少の頃は、赤い毛むくじゃら… ムックが少し怖かった。
…でも、現在になってムックを見てみると… かわいいじゃん(´∀`)b
そう思えてくるんですよね。これも時代の流れといいますか。やはりガチャピンとムックを見ると幼少の頃を思い出しますね。何か、近くでコンサート(?)か何かあれば親に連れて行ってもらった覚えもありますし… ずっと愛され続けてほしいですね。この2人にはww
そういえば、にこにこぷんの3人(じゃじゃ丸,ピッコロ,ポロリ)は、まだ東京のNHKにいるのかな…
小学6年時に社会化見学でNHKに行きましたが、ブランコに乗っている?状態で見かけたことがありました。また会いたいなぁ そんなことを思っている今日この頃でした。

PageTop

何とかなるべさ

現在のパートの仕事、来週の月曜日で辞めます。
更新の話もあったのですが、いろいろ言われたり何なりで『やってられネーよ(・∀・)』な
心持になり踏ん切りが付き、その段階で『辞めます』と即返事。
ハローワークから紹介された仕事でしたが、正社員の欄に確かこの求人があって… まぁパートでしたが…とりあえず時間作って仕事探すなりいろいろできるようにはなりました。
…とりあえず介護か運送屋辺りで仕事を探すことに。パートの仕事もいつかは切られるし、だったら自分から辞めるといってしまえば区切りがきれいにつくというもので… 後悔なんかしてられない。
そんな心持ですわ。

PageTop

04月12日のココロ日記(BlogPet)

さっき新鮮な人と集を買ってきました。明日のお弁当はこれで決まりですね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

PageTop

第710回「注射の針を見られる?見られない?」

こんにちは!トラックバック担当加瀬です! 今日のテーマは「注射の針を見れる?見れない?」です! ポカポカと春のにおいを感じながら、先日、健康診断へと行ってまいりました。 ただの身体測定かと思ったら、血液検査もあるとの事で、あまり注射の経験がない私は、内心ドキドキしながら向かいました。 いざ、注射の針とにらめ...
FC2 トラックバックテーマ:「注射の針を見られる?見られない?」



小学校低学年までは針を見ることは基本的には出来ませんでした。現在では平気で見ることが出来ますが同時に寒気はしますし、鳥肌も立ちます。やはり、それは時代の流れなのかそうでないのか な感じですね。

PageTop

第709回「新聞は読みますか?」

こんにちは!トラックバック担当本田です!
今日のテーマは「新聞は読みますか?」です。

今日は4月6日、新聞を読む4(よ)6(む)日だそうです。
新聞を読みなさい!と言われ続けた本田ですが、
結局新聞を読む習慣は中々つきませんでした^-^;
そうしている内に大人になった現在は、
インターネットのニュースサイトなどで情報収集をしています。
しかし、興味のあるページしか開かないので
...
第709回「新聞は読みますか?」



時々ですが新聞は読みます。ほとんどはYahooなどのニュースで情報を得ることが多いので、よほど暇なときでないと見ないのですが、出来るだけ読むようにはしています。やはり習慣づけなければいけないのでしょうが、どうも上手くいきません…。

PageTop

生命散っても…

…内容的にダークな部分もあるかもしれませんが(汗

金曜日の夜。私は祖母とともに近くの親戚の家へと向かった。理由は家の片付けのため。
…といっても夜逃げとかではなく、葬儀等にかかるためであります。
その家のおばあさんの危篤が知らされて、その時が近いことと判断されたため…。
一時は体調が回復したようだが、深夜近くにお亡くなりになったそうだ。天寿を全う…しただろう。
昨年におじいさんが亡くなったのだが、ほぼ一年が過ぎて後を追うように亡くなった。きっと、そのおじいさんが迎えに来たのだろうか。少なくとも、自分はそうであってほしい。

その翌日は漁港祭(奇祭:大瀬まつり)があった。妹は高校時代の友人と参拝船(地元漁師の船)に乗って、海の神様(??)が祀られている神社へとお参りに行くのだそう。私は毎年乗っているのだが、今回に限っては乗船する気分になれず、妹らを乗船場まで送ると家へ戻り家事を少しやっていた。
*大瀬まつりは、正式には大瀬参り。猟師さんたちが豊漁祈願でお参りするのが本当の目的で、それに漁港祭がついた みたいなものだろうか。

その後、漁港祭の会場へといってくじ引きに挑戦。海産物とTシャツがあたった。いつもは海産物だけしか当たらないのに…。ちなみに、昨年近所へ引っ越してきたおばさんは初めて行き、鯛があたったのだそうだ。すごいな…。妹らを待っている間に売店で昼食を済ませたりしながら過ごし、参拝船で帰ってきた妹らを乗せると家へと帰る。少し妹らとゲラゲラ。その後、いろいろと買い物を済ませて、親戚の通夜に参列するために準備を始める…。ところが、そこで夕食を出してくれるから早く来い と電話が来て慌てふためいて祖父母と妹ともども出発(そこまでの車の運転手は私ですが)。夕食をご馳走になると、通夜が行われる親戚の自宅に。親戚の一同から『肌が白いね』とか言われる。私は『雪国育ちだから』とか『雪〇』だから(丸の部分は適当に)とか返答していました。なかなか夏でも日焼けできないんですよね。私は病気なのだろうかと…。
そんなで通夜が終わると、親戚の人たちと話して帰宅。翌日は出棺儀から参列するために早く起床して支度して出発。早くに到着したため親戚の人たちと雑談。その後に出棺前のお経がはじまり…な流れだった。棺の中に花を置いて故人と別れを告げる 親戚の人とかはもう号泣状態(当たり前ですけど)、しかし天寿を全うして旅立たれたのだから と自分はずっと思っていました。それは、ご遺体の顔の表情からも分かる。苦しんだという顔ではなく、本当に穏やかな顔をしていた。それだけはゆるぎないことです…。
出棺のとき、昨年のおじいさんの葬儀の際には棺に釘を打つことをやったと記憶があるのですが、今回に限ってはやらなかった。いろいろ考慮されていたのだろうかと思いますが…。そして、驚いたのが霊柩車。昨年はバン型の霊柩車が来たのに、今回は宮型霊柩車が来た。どれくらいかの沿う議場では拒否されているそうだが、その美しい姿は最高のはなむけになるような気がした。その後、親族が同伴で乗車するバスに乗車して火葬場へ。やはり、永遠の別れとなってしまうこの儀式は参列するのは本当に辛い。集骨などがすんで親戚の家へと戻ると、祖父の用事でまた自宅へ戻る。そこで少し休むと再び出発。葬列の後ろについてお寺へ行き、告別式に…。自分はなんと最前列に座ることとなってしまった。そこまで考えていなかった私はさすがに慌てました。とりあえず諸動作は慣れていたので落ち着いて臨み… そして墓へ行き花と線香を手向けて終了。人生の終わり、私に来るのも遠いかも近いかも分からない。生命の誕生と終焉が繰り返されて時代が流れてきた。それを見てきて私はそれなりに生命の尊さを知ってきたのかもしれない。そして、向こうの世界でおばあさんが先に旅絶って行ったおじいさんとともに幸せに暮らしているのだと思いたい。やがて記憶は風化するが、遺影や墓石に名前などは刻まれ、思い出は美化されていく。その人は、今でも人の心・思い出の中でずっと生き続けているのだから 私はそう思っていたい。
 

PageTop

04月05日のココロ日記(BlogPet)

いつか、乗り越える気持ちがほしいです。ココロの夢です。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

PageTop