BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

最近は完全に憂鬱ですよ

…もう、何が言いたいねんココロさん(汗

最近更新が止まりっぱなしですみません。来月中旬になんかのイベントに出撃するかもしれません。乗りもんは… 地味に電車とバスで行きますよ多分。冒険で車で行こうことは多分考えません(汗

それに… あとは聞かないでください(;_;)
(自分が愛用していた車は妹が乗っ取っている状態のため、外出などは親の車を使うのが主流に;)
…あのヤロウ、前につけてイヤになったルームミラーに付ける羽根の飾りを派手なの勝手につけやがって。とにかく、母親と妹に車の文句言ったらどうしようもなくなるのでそのまま… すでに運転代行屋成り下がってますよ現在…。
比べること事態間違っていますが、私が免許を取ったときに家にあった車は、母の車を除いて全てマニュアル車。運転とかなれていない頃は嫌々ながらマニュアル乗りましたよ。自分が一時期働いてようやく購入を許された去年7月… 自身の希望によって三代目ムーブを中古で買って一年経過。車検費用とか燃料代に税金は全て私から出ています(税金については色々違いますが…)。文句を言うと決まって「(私が)乗らないじゃん」と槍玉をあげて言い返しにかかってきます。そうじゃないねん、乗りたいときに乗っていかれているから全然乗れへんねん。何に当たることも出来ず、とにかく何の楽しみも無い…。誰に対しても遠慮しなければいけない肩身が狭い人生である。

スポンサーサイト

PageTop

07月28日のココロ日記(BlogPet)

あああああ~ん。。。リフィアさん!甘栗が腐っちゃいましたよぅ。イト引いてます。納豆みたいです☆ぬばぁ

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

PageTop

07月21日のココロ日記(BlogPet)

にこっ◇にこっ◇きょうはなんだかないです!えへへ……☆

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

PageTop

信州一泊二日の旅行へ行ってきた

信州の善光寺を参拝する事などを目的として出かけてきました。

出発日(7月16日)の起床時刻は午前3時。まだ眠い…。
前日に大急ぎで支度した荷物を車に大急ぎで積み込んで支度し終わると母の運転で出発。
自宅から三島→裾野→御殿場→東富士五湖道路(須走IC→富士吉田IC)を通り、中央自動車道(富士吉田IC→大月JCT)で信州は長野へ。
途中の谷村PAで一旦休憩すると、運転手が母から私に交代すると、八ヶ岳PAでも休憩。朝早いだけに道路は比較的空いており、飛ばし屋の自動車は結構なスピードで追い越して行く。
中央自動車道(大月JCT→八ヶ岳PAで休憩→岡谷JCT)→長野自動車道(岡谷JCT→姨捨SAで休憩→更埴JCT)→上信越自動車道(更埴JCT→長野IC)→長野県道35号長野真田線→川中島古戦場(八幡原史跡公園)

姨捨サービスエリア
△姨捨サービスエリア。とにかく山の上にあるのが印象的。

川中島古戦場(武田信玄・上杉謙信 一騎討像)
△武田信玄・上杉謙信 一騎討像(川中島古戦場)

川中島古戦場では多くの石碑などを見て回り、今度は善光寺へ。


善光寺本堂
△善光寺本堂

善光寺では真っ暗闇の戒壇巡り(錠前??らしきものを触ってくれば成功らしいが触れず)をするなど、全然分からない善光寺の奥深さを知る。っというか、戒壇めぐりを終えた後に案内人から『錠前に触れて無い場合はもう一度めぐってきてください』といわれたが、あんな尋常じゃない真っ暗闇で錠前を探すことすら困難。別にそんなあるか無いかもよくわからない秘仏と同じく極楽浄土への路云々… 結構文句たらたら言っていたような(笑) とにかく、あの真っ暗闇は尋常ではなかった…。

善子さん・光子さん の像
△善子さん・光子さん の像
…人かと思えばウシだ。寄贈したのは森永乳業さんだそうで…。

善光寺を出て昼食を摂るのにお蕎麦屋さんへ。
お蕎麦屋さん『北野家本店』
△お蕎麦屋さん『北野家』
結構老舗の店で、内装は結構昔懐かしい造りでした。

北野屋の天ざるそば
△天ざるそば。
なかなかコシのある美味しいそばでしたよ。値段は1380円と少し高めの価格だが、この蕎麦と天ぷらの美味しさでは文句は言えない。それにしても、のりの有無?でざる蕎麦ともり蕎麦と違うのだろうか…。

ここから母・妹と別行動開始。自分はここから長野電鉄で湯田中駅まで電車に乗ることとなった。これは少し楽しみにしていたイベント。数ヶ月は電車に乗っていないため、鉄分補給も兼ねてである(謎

長門屋
△長門屋。ぜんざい屋なのだろうか…。

発見し早々『長門有希!! …いや、何でもないです(´Д`;)』と1人で考えて爆笑(大バカ者)。
注:長門有希…涼宮ハルヒシリーズに出てくるキャラクターの一人

長野電鉄乗車記などは『続きを読む』から

つづきを表示

PageTop

観光バス会社も…

規制緩和によって新規事業者が増えたバス業者。
私が住んでいる地域には老舗の東海バスや伊豆箱根に富士急(子会社だが)があるが、最近まであまり知らなかった業者もいたことに気がつく。新富士観光バスやタイセイ観光バスに富士中央観光バスに三嶋観光バス云々…。後者2社は何かしらで母が関わりを持っていたこともあり業者名を知る事となる。他にもドリーム観光バスや杉崎観光、扶桑観光にホノルル急行とか…。どの会社が規制緩和時に参入したかは知らない。同時に増加したもの…それは偽高速バスである『高速ツアーバス』。観光バスツアーとして路線を設定したものというべきだろうか。零細観光バス業者の多くはこの高速ツアーバスに利用される。主催する旅行会社は『出来るだけ安い価格でバスをチャーターして運行したい』という意思と、観光バス会社社長の『稼働率を上げたい』という意思が悪い意味で結びついてしまったというのだろうか。いくら会社としての仕事が無いからといってダンピングで下げられまくった賃金で高速ツアーバス運行を請け負うというのは…バスを動かさなければ良いと言えば簡単だが、バスを保有している以上運転手などの従業員がいる。それらの生活をも社長は考えなければならない、故なのだろうか…。

少なからずとも、事業の多くを高速ツアーバスに流した事業者は会社としての命は長くないだろう。もっとも旅行企画会社傘下のバス会社であれば違うだろうが(典型的なのはウィラーアライアンス傘下のウィラーバス)。事業認可を消されたタイセイ観光バスの事実上の本社であっただろう清水町の車庫及び事務所は杉崎観光バス保有の持ち物となった。大型車は知らず、小型車は旧タイセイカラーのまま使用されている。姿を消す会社もあれば、それらを吸収して規模を拡大して行く会社も数多いことだろう。高速ツアーバスは絶対利用する意思は無い。だが、価格に魅力を感じて利用する乗客は…安全はともかくとして時間の正確性と早さ、快適性などを考えるのは無理なことだろう。快適さだけ考えればウィラーの少々値段の高いプランとかが無難になるが、各プランに記述されている到着時刻は当てにできない ともいえるか。新幹線や飛行機ではないし、最も時間が正確で無い乗り物ともいえようか。あとは乗車場所云々も問題になるか。

現在、某中古バス販売業者にかつてZIPANGで活躍していたであろう車両が売りに出されている。コミケ夜行バスの企画などを行っているサークル『アキバエクスプレス』の代表が元ZIPANG・プレステージを保有しているのを本部サイトらしきところで見たことがある。個人(旅館などが送迎車として保有している例を除いて)でバスを持っている例も本などで見る機会があるので結構知っている。
自分でバスを保有してみたいと思ったこともあるが、土地の面からも無理ですね(汗
現在売られている車両も新たな持ち主に出会えればいいなと思う今日この頃。

PageTop

07月14日のココロ日記(BlogPet)

ハガキの枚数、もっと増えませんかねえ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

PageTop

07月07日のココロ日記(BlogPet)

理詰めで考えても新しい記事はかけないのです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

PageTop

次の静岡県知事

川勝さんに決まってしまいましたねぇ。
県外出身の人(静岡県内の某大学前学長ではあるが)が知事になるなんて…。
でも、国の方を見ていればある程度の見当はつくのです。あそこまで自民党がバラバラ、支持率下がっている状態では、自民党や公明党の公認候補(坂本由紀子さん)でも当選は難しいでしょう。
当然といえば当然ですが…。

とりあえずはまぁ、川勝平太(新)静岡県知事に期待したいものです。

自民党内で退陣要求している某政治家らは、もはや党の事よりかは自分の心配しか出来ないのでしょうか。そこまで(現在の)麻生総裁の下で今後の衆議院選挙とかを戦いたくなければ、潔く離党届を出して袂を分かつ覚悟をしないといけないはず。任侠団体(あえて暴力団とは書きません)である山口組が3代目田岡一雄組長,山本健一若頭が相次いで逝去されたとき、(当時)組長代行の任に就いていた山本広氏と(当時の)竹中正久若頭のどちらにするか で揉めたとき、3代目組長夫人の裁定により竹中氏が4代目に決まったとき、山本広氏及び山本広賛同組長らは一和会を結成して袂を分かち山口組から独立したように。
…何で任侠団体を例に出したのか…。

郵政民営化を筆頭に起こった衆議院選挙時に民営化反対派の綿貫氏らが『国民新党』を立ち上げて自民党と袂を分かち独立した時のように。自民党から離れて選挙を戦う覚悟が無いなら麻生総理を持ち上げて戦う方を選ぶしかないはず。今、麻生総理を批判している自民党議員たちは党の公認を受けないで選挙に出馬して欲しいものです。自分たちが選んだリーダーを叩くなら、それくらい覚悟はあるはずでしょう。
…脱線してしまった(汗

とりあえず自民党は一度野党になって、信用を再び取り戻した上で与党の椅子を民主党らから奪還するべき。もはや自民党には政権維持能力は無くなっているのと同じ。

PageTop

忘れることって…

私の実家は、ちょっとした借家を持っています。
自営業でインストラクターやっているご夫妻やゴルフクラブにお勤めの中年の方やらおります。昨年5月に腹痛訴えて家に来た借家の住人の方が、カギをなくしたか何かで家に来た。とりあえず合鍵を渡した訳だが、果たして返してくれるだろうか。なくしたならその合鍵を持っていって合鍵を作ってもらうなどするはず。…そう願いたいものです。

PageTop

何でやねん…

とあるサイトを見に行くと、決まってウィラートラベルの広告しか出ないんですが…。
鉄道が好きな自分には見ていて『ムカつく』だけに絶対見たくない広告なのですが、本当に呪われているのか? という疑念もわくんですよね…ADSL回線も結構切られる始末ですし…。

PageTop

最近…

更新が停滞してしまい…すいませんm(__)m

鉄道模型のKATO製『100系グランドひかり基本セット(6両)』を中古で最近購入した。プラレールでは最初の頃から100系を持っていたので、結構馴染みがある車両です。山陽区間で走っている4連・6連で走っている100系こだま号…見ていて泣けてきます。やはり16連で走っていた当時を長く見ていたからなのでしょうか。

話はさておき…。
私は昨年の7月に通勤用としてダイハツムーブ(平成17年式,AT車)をディーラーさんより中古で入手しました。私もパートとはいえ外へ勤めに出ていたので、返済するのに勤務先から支給される金銭から一部を親に払っていました。実質的には車検費用などで支払う金銭に回ったので『買ってもらった』と書くのが正しいのでしょうが…。結構愛用してきましたよ。4月下旬に退職するまではね…。それ以降は乗る機会もあまりなく…。妹も免許を取得し、もっぱら私が愛用しているムーブを使用するわけですわ。今では妹の方が乗るかもしれませんね。現在は家業(農業)に出ているので、祖父母が主に乗っている19年式のムーブや軽トラックに乗る機会が結構多いわけです。結構山の上に散在しているわけですから運転できないと仕事なんて出来ません。しかしながら、軽トラ及び19年式ムーブなどはMT車である以上、AT限定免許はご法度。私が免許を取った当初は運転する機会も全然なく、母の車にしろ祖父母の軽トラや軽乗用車(MTの17年式ムーブ)にしろ嫌々乗りましたよ。運転が楽しいなんて思ったこともあまりありませんでした。19年8月に事故を起して祖父母の軽乗用車を壊して身体的・精神的にもボロボロになりながらも…出来るだけ車を気遣って運転できるようにしたいと考えて辺にアクセルを踏み込むことをやめて注意深く運転するようになり… 最近では燃費(1ℓで何kmでいけるか)とか結構気にしながら乗ってましたよ。母親と妹が運転しているときに助手席や後部座席で観察すると、やはり親子で似ていて結構アクセルを踏む癖とかあり、ブレーキも余計に踏んでいる。私も人のことは言えないですが、結構アクセルやブレーキの踏み具合や回数を出来るだけ少なくした走行をけっこうやっていますが…。全然似ていないという事 でもないですか。

車に対する見方、少しずつ変えていこうかと考える今日この頃です。

PageTop