BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

架空鉄道をやっていると

地域密着のローカル鉄道やら都市間電車やら、いろいろと架空鉄道を展開してきた私目ではあります。

実はというと、元々架空鉄道は『小説を展開するための舞台』として組んだ設定が派生、拡大していったものだったりします。そこから、いろいろな地域に路線引いたりしているので、最終的には思考が移ったのかなとも思っていたりします。片手間でやるなら、本格的にやってみようと。

愛佳交通という架空鉄道、JR201系や183系の譲渡車とか、東静高速鉄道からのリース車やら自社発注車が走っているのですが、以前はとんでもないローカル線という設定でした。簡単に言えば、一部の住民の足にしかなっていなかった鉄道…。
そんな過去は、現状からは到底うかがい知る事はできません。

そんな事を書いてはいますが、架鉄のアイディアとして面白いものが1つあったのである。
『増結用車両』
281系はるか号とかでは増結用の編成があったりします。そういう編成とかではなく『車両』である。
青森県にある十和田観光電鉄(三沢~十和田市)、現在でこそ元東急電鉄7700系と両運改造された元東急7200系が使用されているのだが、以前は元東急3800系や自社発注の3400形などの旧形電車が活躍していた路線です。
そこで使用されていた旧形の電車のうち自走できる電車(電動制御車)は全車が両運転台車、それに増結用の制御車(先頭車)がいました。朝とかに、その制御車を連結して2両編成にして運行、日中とかは電動制御車が単独で走っていました。
朝夕とかに運用を固定し、それ以外は切り離して車庫に引っ込めるなりすれば、朝夕対策としてはいいのかもしれない。ただ、会社資産とかが多くなるので、意味が無いかもしれないけれども…。
全車が動力を持っていれば、それぞれ運用に使える利点こそありますがな…。

スポンサーサイト

PageTop

繰り返して見ないつもりだったんだけどね

先月に(DVD)フレッシュプリキュア!vol1とvol2を借りて見たのを筆頭に、1週間に1度ずつ借りては見て…の繰り返し、5月3週でvol9(27話)まで見終わり。案外、CMとかがなくなると、OP+本編(前+後)+EDで二十数分…3話見るのに1時間ちょいとかかるくらい。さくさく見れるもんですね…。
4月4週:vol1及びvol2
5月1週:vol3及びvol4
5月2週:vol5~vol7(vol4を重複して借りるという大バカを立ってのけた)
5月3週(現在)vol8~vol12(現在vol9まで見終わった)
vol6の18話目からvol8の22話まで、EDの後で『4人目のプリキュア、いよいよ登場』のテロップとともに、(放送されていたときは名前は知られていないが)キュアパッションの絵が出ていたと思いますが、だいたいそのくらいではイースがメビウスからなにやら手渡されたナケワメーケの強化版??によって、命魂尽き果てそうになっているのだが、そのギャップがなんともいえないのでありました。特に23話と24話はね(24話の時には、既に東せつな/キュアパッション になっているのだが)、何ともいえない気持ちになりました。
でも25話でサウラーがせつなの影からナケワメーケでイースを出し(無論、影だけどね…)、戦闘中に止めをキュアパッションがさす前(というか、パッションハープを出す前)に「さよなら、イース!」と叫んだのが、印象に残りました。このお話と26話を、繰り返して3回見てしまいました(汗
 23話でキュアピーチとの決闘後、和解してイースとしての命が尽き、アカルンの力でプリキュアになってからも、ずっと罪悪感に苦しめられていたのが、25話の戦いで完全にではないけど吹っ切れたのかな…と思ったり。

 まだちゃんと見ていなかったときは、3人の時が本来…と思ってはいたが、ちゃんと見てみると、やっぱり4人そろってこその『フレッシュプリキュア』なのだと思いましたね(四ツ葉のクローバーの色、ピンク・ブルー・イエロー・レッド その4色がそろって)。リアルで放送されていたとき、視聴者はまさか敵から4人目のプリキュアが出てくるとは、思っていなかったでしょうね(笑 いや、『4人目のプリキュア、いよいよ登場』と、物語前半なのに、もう死が近づいているイースを見て、勘がいい人だったら分かったかもしれませんわね。
…何書いているんだか(´・ω・`)
 何と言われてもいいから『やっぱり、フレッシュプリキュアが1番好みかな』とか、書いてみた。
 別に深い意味はありません。ただ、自身がくじけそうになったときに聞いて、元気付けてくれた曲というのが、フレッシュプリキュア!OP『Let`s フレッシュプリキュア』だったりするんですよ。切っても切れない縁ですね(何だそれ…

PageTop

免許センターへと行って来た。実質同伴??

5年前の8月、どんな思いでその場所に…??

妹が自動車運転免許の更新のため、免許センターへ行く事に。
道を知らない妹を免許センターに連れて行くのに、私までもが免許センターに。
(実質の送迎者役みたいな感じだったのだが)

妹が講習とかを受けている間、ずっと免許センターの1Fで暇をつぶす。。

DSCF1064_20110511234714.jpg
缶コーヒーを飲みながら、ウォークマンみたいな機器でプリキュアの曲を聴きながら…

DSCF1065_20110511234714.jpg
DSCF1066.jpg
外の景色を見る。技能試験とか講習用のコース。
免許試験に合格すると、選抜された何人かが、このコースを検定試験の要領で走る(車を運転するという事よ)。
時たま、DSで『ネプリーグ』をやっていたが、あまりの成績の悪さに唖然…パンダの名前とか国際陸上の大会の名前なんか分かるか!!

DSCF1076_20110511234710.jpg
「あっ 車が走ってる」
…いつのまにやらキュアマリンさん、ここに来てたのね。
「そりゃ、ここは免許試験とかをするところだから、こういうコースを車が走るのは普通だよ」
…指が写りこんだ(汗

DSCF1067.jpg
講習車と書かれ、ナンバーもついている車両はマツダ・アテンザ(??)。

DSCF1074.jpg
遠目なのだが、このコース限定使用の検定車?トヨタクラウンコンフォート。ナンバーは付きません。

「いつか、君が18歳になって、高校を卒業する頃になると、車の運転を覚える事になるからね…」

そんな事を考えていたら、5年前の自分をふと思い出した。
専門学校に通った18歳の終戦記念日に卒業検定に合格。それから残りの補修とかに明け暮れて、駅からバスに乗ってこの免許センターの地を踏んだ。
1回目の試験…不合格。僅かに及ばなかった。でも、次があるんだ… この時は、あまり落ち込みもしなかった。
…って、勉強用に持っていた教習所でもらったテキスト類が消えた!!

その翌日の2回目… 勉強も出来ないままに受験。結果は見事に撃沈。この時は本当に辛かった。帰り、ボロボロの状態でバスに揺られて涙出たもの…(その後、家でかなり落ち込んでいた

3回目の試験は、母が免許センターに連れてきてくれた。受験する部屋に行って、自分が最初の受験で座った席の下のスペースを見ると、なんとテキスト類がみっかった…。ここに置いてきてたのか…。直前までテキストに目を通し、3度目の受験…。結果は、見事に合格!! 教習所卒業6日後のこと。なにかとて慌しい6日間だったと思う。

今でも、あの電光掲示板を見ると、辛かった運転免許試験のことを思い出してしまう。あそこに表示されている番号、あれがまさに明暗を分ける。合格した人は、初心者講習と免許交付を受けるために、どれくらいかの休憩後に再び手続きをして、検定をした部屋に戻るのだが、不合格になると、一定の手続きを取って免許センターを後にする。あれは本当に落ち込みます…。

免許は取れたのでよかったが、今でも免許センターに来ると、試験のこととかを思い出し、より免許証の重みを実感する。そんな私も、あと4ヵ月後には免許の更新日を迎える。

PageTop

スイートプリキュア♪ショーを見てきた。

IMGP0231.jpg
…遠くて分かりづらい(;´Д`)

5月7日、写真でお分かりのように『イオン富士南ショッピングセンター』で行われた「スイートプリキュア♪ショー」を見に行ってきました。1日には、ここよりも近い場所に、スイートプリキュアがきていたようで…。

IMGP0217.jpg
会場に到着…

IMGP0218.jpg
すごい人だかり…。店員さんも、このショーの観客と普通の買い物客を分けるように、通路に仕切りをしたりして。交通整理(??)にあたっていました。

IMGP0219.jpg
進行役のお姉さんが出てきて、まずは発声練習(??)
やっぱり、小さいお子様たちはお元気なようです。

IMGP0221.jpg
まずは出現したトリオ・ザ・マイナーの2人。
バスドラさんは分かるんだけど、あとのは誰?

IMGP0228.jpg
プリキュアの2人が登場!進行役の女性がマイクで『大きな声で、プリキュアを応援してあげてね!』の一言で、お子さんたちのボルテージも上がる(のかな?

…ネタばれになりそうなので、ここで劇の部分は省略…。

ショートしてはだいたい20分かそこら。それからEDのダンスと握手会とかでした。

IMGP0289.jpg
IMGP0288.jpg
上りエスカレーターから撮影。
小さい子供さんたちの中に混じって、20代前半の大きいお友達は握手会の列には並べないです。
やっぱり、理性とかなんというか、ブレーキがかかってしまいます。

IMGP0266.jpg
そんな感じで、スイートプリキュア♪ショーのレポートを終わります。
前々作のフレッシュプリキュア!や、前作のハートキャッチプリキュア!も、こんな感じでショーと握手会をやったのでしょうね。

PageTop

今日の報告??

IMGP2967.jpg
写真は使い回しです。

フレッシュプリキュア!vol3及びvol4、見ました。
しかし、あれだ…
美希さんがモデルのオーディション受けた回、あれは夢と友情を天秤にかけたようなお話でしたね。控え室でテレビ見ていたときに、ナケワメーケ(私は今までナゲワメーケだと思いこんでました;)必死になって戦っているキュアピーチさんとキュアパインさんが写り、せっかく最終選考まで残ったのに、それを蹴ってまで2人の元に…。
やっぱり、多くの場合、勝つのは友情なんですね。
祈里さんとタルトさんが入れ替わってしまった回、あれは大笑いww でも、祈里さんは入れ替わったおかげで、動物の気持ちを真に理解できたのでしょうか。でも、祈里さんの体でキュアパインに変身して戦ったタルトさん、傑作でしたww やっぱり、フェレットでトラウマがあったんですね。それが一気に解けたとも言うのでしょうか。

それと平行して…
http://id18.fm-p.jp/29/starnine 『たった一夜の夢~DreamMoonLight~』を書いていました。短編で2ページですが、内容は比較的いいかと思います。是非、ごらんいただければ幸いです。

本日の日中は、スイートプリキュアショーを見に行ってきたのですが、そのレポートは後日の記事にて…。

PageTop

http://id18.fm-p.jp/29/starnine/
自分で執筆した小説を掲載しているページですが、そこで『ドリーム機能』を使った小説『たった一夜の夢~Dream MoonNight~』を、掲載開始しました。まだまだ完全には出来ていませんが、今後追記していく予定です。

書き始めた理由はほんの些細な事。
ある動画で、フィギュアが人間の女の子(いわば動く原寸大?)になって、持ち主の人間の前に現れるというものを見た(その動画はアレな内容だったのだが…)。何か、そういうのではなく、本当に話せたり出来たら、なんかステキじゃないか… そういう考えで書き始めました。作者である私は…あのキャラですけどね(何
ある程度のストーリー構成は出来ているので、みちみち文章にしていければと思っています。

明日…仕事に行くのが怖いというか何と言うか(-_-;)

PageTop

返却期限ギリギリで

DSCF1039.jpg
そうとかいう昨日、借りていたフレッシュプリキュア!vol1とvol2を見ました。
なんというか…あれだ。周りの人の幸せが自分の幸せ…桃園ラブさんらしいですね。そして、まだ変身できないときでも、ナゲワメーケの怪物に向かっていく勇気が、本当にすごいと思った…。同時に、打たれ弱いところがあるという事も(汗 『あと一歩、踏み出せない』、苦悩していた山吹さんに思わず… いざとなったときの強さ、なんかビリビリきました(何 っていうか、タルトさん…妖精の文字がプリキュアの3人に分かるわけないんだから、ちゃんと口で伝えていかにゃ… 完全にネタばれな状況下ですが、本放送は終了しているし、いいか(笑
第6話のナゲワメーケ、あれが1番不幸ゲージを上げるのに手っ取り早いのかな…(仮に、自分がラビリンスの幹部だったとしても、あれは絶対にやりたくないけど) でも、今年3月11日の震災と比べたら、比ではないでしょうね。あの震災は根こそぎ何もかもを飲み込んでいったわけだから… そう考えると、こういうふうにレンタルDVDでプリキュア見られるだけ、まだ幸せなんだなと思いました。次のvol3とvol4が借りれればいいな…。
 

PageTop