BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

終戦記念日という日…あの日から経った66年という歳月

雑記というカテゴリに入れるのはどうかとは思うけど、これ以外における場所が無いので一旦設定…。

1945年8月15日、当時の昭和天皇が『玉音放送』によって、終戦を宣言した日。
第2次世界大戦ともいい、この地域では大東亜戦争或いは太平洋戦争とも言われるこの戦争が終わりを告げて、今年で66年。日本武道館では戦没者追悼祈念式典が行われていることと思います。
1945年8月6日に広島、1945年8月9日に長崎へと原子爆弾が投下。それから1週間あまり経ってからのこの日。

本当に戦争が何も生み出さずに、ただ犠牲ばかりを増やしたこと。それ以前の幸せが、その出来事によって失われてしまったこと。そして何より、その戦争の後に日本という国の体質も大きく変わっていったこと。変わらないものもあったこと。今の世代に生きる私たちが後世に伝えていくこと。それを再認識させられます。

いつかは靖国神社を訪問して、犠牲になった人たちに手を合わせてきたいですね。私の先祖にも、トラック島で命を落とした日本兵がいることですから。静岡の護国神社へは行きましたが、その本殿であろう靖国神社には行った事ありませんし…。

スポンサーサイト

PageTop

ありがとうって伝えたくて…

NHKで昨年放送の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌ではありませんが^^;
4/20に映画『プリキュアオールスターズDX3~未来に届け!世界をつなぐ☆虹色の花』を見に行った感想…は、当時はまだ上映期間中で書けなかった(映画館内のレポに限定して掲載)。今は既に上映が終わり、DVDが発売・レンタルが開始されている次第。

IMGP0705.jpg
プリキュア全員(総勢21人)集結後、敵の術によって3つの場所に離れ離れにされてしまう。
赤キュア(砂漠)、青キュア(海)、黄キュア(庭園)
…とりあえず、パンフレットか何かにはそんな感じで書いてあったのですが、黄キュアといっても、実際には『その他』よろしくな感じで(海に飛ばされたキュアリズムはなんと言えばいいのやら)あったのだが…。
 とにかく、シリアスな場面が多く続く赤キュア・青キュアとは対照的に、黄キュアはお笑い要素満載(え~
 敵を一定数倒すコマの団体戦はともかくも、個人戦はもはや『1人のプリキュアが得意としているもの(キュアパインさん『ペットのお世話』、キュアサンシャインさん『武術(合気道?柔道?)』、キュアムーンライトさん『勉強』)。最後の最後、友情と世界を天秤にかける、ある意味『究極の選択』を迫られたプリキュアと妖精(ラスボスを倒すためには、プリキュアと妖精たちはお別れしなければならなくなる)。とにかく、エンディングなどを全部見ないと、プリキュア・妖精たちにとってはハッピーエンドではなくバッドエンド(あまりにも悲しすぎる幕引き)で終わるという後味の悪いエンドとなり、最後の最後まで見てようやくハッピーエンド…なんだよねこれは。
 映画館で子供たちにプレゼントされるライトの意味…それは『映画に参加してもらう』というかなんというか。無論、エキストラというわけではない。
 やっぱりさ、好きな登場人物を応援したいというのは、どの時代の子供も同じだと思うのですわ。その点で、ライトというアイテムを使い、それを使う場面を1シーン作り、観客の子供たちに応援してもらう… プリキュア映画の特徴というか真髄は、やっぱりそれじゃないかな。子供向けアニメ映画というのを最も理解していると思う(笑

 同じ東映が製作し、名作?である『美少女戦士セーラームーン』シリーズ。あれは同じキャラ(基本的にセーラームーン含んだ5人の戦士)をずっと通し、そこに各作品違う敵味方を付け加え… そして、怪物に止めを刺すのはセーラームーンと決まっていた。
 プリキュアの各作品は主要の登場人物や敵キャラが一切違うし、戦い方も違う(セーラームーンは基本的には魔法というか術だが、プリキュアは基本的に格闘。無論、必殺技はそれぞれの術だが)。怪物というか敵に止めをさす役目のある人は不特定。主役中の主役(特定の主人公)というのが決まっていなく、プリキュアになった全員。
 主役を決めないという面では、やはりいろいろ考慮されているな…と思うのですよ(えらそうに…
 特定のプリキュアが好き…というのは当然だけど、特定の主役がどうのこうのというわけではないのがいいよね(何 
 
 タイトルと記事がかみ合わなくなるので…
 …やっぱり、タイトル通りの記事がかけません。どうにもね…。
 でも、製作スタッフの手によって描かれ、そして、平和のために戦うその姿、幾度となく元気づけられたことか。だから、自分は『プリキュア』という1つのシリーズが好きなんだね。よくわかった(何

PageTop

前の記事には書けなかったこと

・映画『プリキュアオールスターズDX3~未来に届け!世界をつなぐ☆虹色の花』のDVD購入。あのライトがついてきた。
映画を見てきたというレポートはhttp://rifianet.blog94.fc2.com/blog-entry-472.html『あの人に初めて会いに…(4/20後編)』をご覧ください。

IMGP0705.jpg
先月だかに映画『プリキュアオールスターズDX3~未来に届け!世界をつなぐ☆虹色の花』のDVDが発売されたようで…。私もハートキャッチプリキュア!のDVD借りにTSUTAYAまで行った際に目撃。
…何か、見覚えがあるライトだ。
その正体は、映画を見に来た子供たちにプレゼントされた『プリズムライト』。どうやら、初回限定?のおまけのひとつのようだ。そりゃ、映画を見にこれなかった子もいるんだから、そういう気配りなのだろうと勝手に解釈。
 昨日、DVDを返した直後に目が止まった。後1つになっていたから?か、気づいたらそれを手に持ってレジに並んでいた。
『映画を3度見た(通常の大人料金で1800円,3回行けば5400円。ジュースとかを買えば、相応の値段になる)と思って、これを買ったほうが納得する』訳が分からない言い訳を自分だけでして^^;

サークルKサンクス&カプセルプラレール コラボ企画
IMGP0701.jpg
缶コーヒー2本のセットを買うと、カプセルプラレールの車両が1つついてくるというもの。
IMGP0702.jpg
C57-135(さよならSL)

IMGP0703.jpg
EF58(青大将)+展望車。
このゴハチは93号機。大宮総合車両センターで静態保存されている青大将カラーのゴハチの番号。

IMGP0704.jpg
プリキュアキューティーフィギュア2『キュアビート』
セイレーンがプリキュア(キュアビート)に不自然に変身して、変な貝(耳あてらしいけど)からハミィを助けた回は見て驚いたものです。まさかの敵から転身があるとは思いもせず…。
やっぱり、衣装的にも『フレッシュプリキュア!』系みたいですね。

PageTop

今の小学生が知らない

http://twitter.com/#!/search?q=%23今の小学生は知らない
twitterの中で『今の小学生は知らない』というのがあるのですが、ツイートし切れなかったのもあるので、こっちに箇条書きします。

(NHK教育)
番組名:おかあさんといっしょ
この番組自体は現在でも放送されていますが…
・にこにこぷん(じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろり)
・ドレミファどーなつ(ミド・ファド・レッシー・そらお)
どちらも、確か番組冒頭だかにあった、着ぐるみ劇。自分は『にこにこぷん』の世代で、『ドレミファどーなつ』に変わってもどれくらいかは見ていました。
・しんすけ劇場
社団法人落語協会所属の古今亭志ん輔師匠が『ぶたくん』と『へびくん』という2匹のキャラクター(声は志ん輔師匠が兼ねていたんだろうけど…)と繰り広げる、何かお笑い要素みたいな感じがあった劇?。それと、何かトークショーみたいなものがあった気がする。

・ぞうさんのあくび
・あ・い・う
番組ED直前の体操(?)。それが「ぞうさんのあくび」から「あ・い・う」に変わったとき、前任の天野さん(だったっけ?)から佐藤弘道さんに交代。

(にこにこぷんのとき)うたのおにいさんが坂田おさむさん、うたのお姉さんが神崎ゆう子さん
(ドレミファどーなつのとき)うたのおにいさんが速水けんたろうさん、うたのお姉さんが茂森あゆみさん
だんご三兄弟という歌を知っていれば、ドレミファ世代でピンとくると思う。

・うたってオドロンパ
おかあさんといっしょと同じ幼児向け番組で、主に歌と踊りの番組だったと思う。
初期のころ(番組が大リニュされる前)主に歌う役?だったのは、確か内田順子さんだったような気がする。
最初のころのOPは、とにかく元気があった。リニュされた後のOPは落ち着いていたけど、オドロンパな感じはしなかった。最初のころがインパクトありすぎたんだね。

(テレビ朝日系)
・勇者特急マイトガイン
電車が正義の味方のロボットになって、敵と戦うアニメだった。パイロットである主人公がかっこよかった。

・勇者警察ジェイデッカー
警察の秘密?ロボットが基地内で主人公である小学生と出会い、その子がボスになって、警察に所属するロボットたちが合体するなどして敵と戦うアニメだったと記憶。

確か、上記の2つのアニメは、土曜日の夕方に放送されていたと思う。

・ブルースワット
・重甲ビーファイター
・超重甲ビーファイターカブト
・恐竜戦隊ジュウレンジャー
その他諸々…日曜朝にやっていたテレビ映画(になるのか?)

(テレビ東京)
・のりもの王国ブーブーカンカン(毎週水曜日の朝7時30分から放送していたと思う)
『ビークル君(?)』:四輪駆動車然とした『ビークル』、救急車然とした女の子キャラ『アンビ』、ブルドーザ然の『ドーザ』、蒸気機関車然の『ロコモ』が活躍する、ミニドラマというか何と言うか…。
『冒険アスファル島』:プラレールとトミカ・モータートミカがたくさん登場。とにかくおもちゃの世界を、男の子と、その友達の女の子、そして男の子のお気に入りのミニカー「ゼット(ダイハツ ミゼットⅡベース)」とともに旅をするストーリーのミニドラマっぽいものだった。これの後継だっただろう『おもちゃ大陸ハムナプトラ(?)』は見る気はしなかった。
『超特急ヒカリアン』:この番組で一番の楽しみは5分間だけのこのアニメだった。
 進行役が(じゅん☆Pこと?)内田順子さんだったと思う。
 この番組の後継『ノリスタ』になったときには、もうグダグダな感じしかなかった気がする。

・電光超特急ヒカリアン:前述の『超特急ヒカリアン』が30分アニメになったんだと思って見始めたが、番組の土台(ヒカリアンとブラッチャーの存在と対抗構図など)意外はかなり変わっていたと思う。
超特急ヒカリアンだったときはまだ幼かったウエスト(500系のぞみが変身したヒカリアン)が少年然となり、超特急ヒカリアンだったときに主に登場したノゾミアン(300系のぞみ)が少年から青年然して、隊長の座を前任のヒカリアン(100系ひかり)から託されたりと… 何より、時折ブラッチャーの3人とヒカリアン(主に少年ケンタとウエスト)と絡んだり…いわゆるフレンドリーだったりして面白かった。

・パワーパフガールズ

(同じ番組で放送)
・トムとジェリー
・チキチキマシン猛レース

・ハローモーニング
モーニング娘。主体の番組。いろいろな企画やコントとかがあって面白かった。日曜11:30から。45分?番組から1時間になって… くらいしか覚えていない。

・MUSIX
確かモーニング娘。主体で、キャイーンの2人も出ていたと思う。火曜の夜9時から1時間で放送されていただろうか。

フジテレビ
・ひらけ!ポンキッキ
きかんしゃトーマスが大好きだった。ガチャピン・ムックの2人も大好きだった。
後にきかんしゃトーマスがテレビ東京『のりスタ』に移り、声とかがかなり変わったときにはひどくがっかりした。
後のはタイトルなどを失念してしまい、思い出せない。

・クイズ!ヘキサゴン(バッテンチョイスとかがあった心理戦的要素があった時代の番組)

・七つの海のティコ(世界名作劇場)
毎週日曜日の〆で、これが楽しみだった。というよりは、このアニメを見ないと日曜日が終わったと思えなかった。楽しみな反面、明日からまた学校か…と思った日々が懐かしい。
 
日本テレビ
・電波少年シリーズ(すすぬ!電波少年、雷波少年など)

・ウッチャンナンチャンのウリナリ!!
 『芸能人社交ダンス部』や『ドーバー海峡横断部』とかの企画のほかに、企画内ユニットとはいえ絶大な人気を誇り、歌の完成度も抜群に高かった歌手グループ『ポケットビスケッツ(内村テル・千秋・ウド鈴木)』と『ブラックビスケッツ(南々見狂也・ビビアン=スー・天山ひろゆき・ケディ)』とか。月曜夜7時にテレ朝でドラえもんを見て28分あけた後、日テレで7時58分からのウリナリを見るのが一番の楽しみだった。

書いていくといろいろ思い出されますが、書ききれない…。
好きだった番組がいろいろあり、思い出もいろいろ。

今、放送されているものでも、ドラえもんの声が大山のぶ代さんだった時、OP「ドラえもんのうた(大杉久美子さんか山野さと子さんの時)」は勿論、それもだいぶ前のED「あしたもともだち」は印象に残ります。
 毎週金曜の午後7時から楽しみで見ていたんですけどね…。

後、http://id18.fm-p.jp/29/starnine(ForestDrop)に『たった一夜の夢~DreamStarNight~第2夜』を掲載しました(7日)。そんな感じで1週間です。2時半とかありえないし(爆汗

掲載を予告したカププラの記事などは、新たに記事を書きます。

PageTop

無意味な報告と言うかな8月1日

IMGP0671.jpg
某リサイクルショップにKATO製100系グランドひかりなどを売却。
その帰り、寄ったセブンイレブンで1つだけ売れ残っていた『プリキュア デフォルマイスタープチ』を購入。

中をあけてみると…
IMGP0672.jpg
出てきたのは、キュアルージュ(Yes!プリキュア5・Yes!プリキュア5!GO!GO!)さん。

IMGP0673.jpg
モータートミカのはしご消防車(改)とご対面。
キュアルージュ「そのクレーン、随分不釣合いじゃない?」
消防車「確かにな。このスタイルにもだいぶ慣れてきたところだ」

IMGP0674.jpg
某リサイクルショップで入手したもの。

IMGP0675.jpg
(ポンキッキ)ムック版の電卓。8桁計算しか出来ない仕様。試しに使ってみたら、普通に使えました。

なかなかどうして、いろいろなものが手に入って面白い。

PageTop