BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

カププラ架鉄、発動??

Mizuura.png
架空鉄道の名前は『水浦臨海鉄道』
あくまで設定を記憶書きしているだけです。
いずれはHPを起こす予定。

DSCF5785.jpg
DSCF6038.jpg
主要電気機関車は2機。EF210とEF65-1068.

DSCF5834.jpg
DSCF6029.jpg
DSCF6040.jpg
DSCF6047.jpg
通勤型電車は4編成。

DSCF6032.jpg
(写真は近鉄50000系しまかぜ)
特急専用車両は、近鉄50000系と371系、そして253系。

DSCF5787.jpg
DSCF5831.jpg
新幹線車両は特急運用を主旋律に、時には通勤運用に使用。
(他にE4系・E3系)

設定は電化路線で、E231系を中心とした電車が通勤輸送を、そして371系などが特急運用を担当している。
業務用として在籍する2両の電気機関車は、貨物運用などを中心に使用されている。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

カプセルプラレール その2

収集癖かなにか… とりあえず、いろいろ揃っていたので…。

DSCF6024.jpg
近鉄50000系しまかぜ。プラレールと同様、特徴的なダブルデッカーではなく中間電動車を選んだ当たり、さすがかな…。

DSCF6025.jpg
DSCF6026.jpg
初期ごろに購入したカニ24ですが、方向転換改造。車体を一部切除したりとかね。

DSCF6027.jpg
なぜかスシ24形0番台『ダイナープレヤデス』だけあったトワイライトエクスプレス。そいつを生かすために追加で別の入札者さんから購入してきた。オハネフ25形500番台『寝台車』 本来は、電源車の方に顔が向いていますが…。

DSCF6028.jpg
スロネフ25形500番台『展望車』
電源車だけは出てこないんだな…。ただ、自分はゼンマイ動力に一種のこだわりを持っていたのだが、この編成に打ち砕かれるという…。

DSCF6030.jpg
トワイライトエクスプレスの編成。電源車だけ青いけど…。

つづきを表示

PageTop

それは突然めぐる…【聖地巡礼】後日談

あわしまマリンパーク訪問時に撮影失敗したものが1つあった。
そして、巡礼の中でやらなかったことが1つあった。

『ラブライブ!サンシャイン!!』ラッピングのバス撮影に失敗したこと…
2日前に使っていたカメラでは心もとなく、動画で撮影してしまった。そこからコマを切り抜いて画像にしようと思ったのでしたが、全景をちゃんと撮っていなかった。

そして…観光案内所に置いてあった『ノート』にメッセージを書くのを忘れていたことだ。
地元だからというのもあるんだけど、やはりちゃんと書いておく必要があると、翌日、観光案内所へ行くのであった。

ここで予想外の事態に…
なんと、沼津市長が訪問されていたのだ。そこに偶然出くわしてしまった自分…終始固まっていました。
とりあえず、ノートにメッセージを記入し、本題であるターゲットの撮影に。

IMG_1224.jpg
このバスは2往復しか来ない。そのうちの2往復目の上り(帰り)の便なのだ。市街地へ行けばどこかしらの路線で走っているようだけども、やはり内浦地区で撮らなければ意味がないのだ。

IMG_1225.jpg
長浜バス停停車中。
一番後ろだけ切れた… どうやら、9月28日から一部が変わっていたらしい。
アニメ放送終了後で『SBS(静岡放送)で絶賛放送中!』とか書いてあったのですが、それを『ラブライブ!サンシャイン!!×東海バス』に貼り替え。そして9人の色の〇が並んでいたものが、それぞれを表すマークに変更されていました。

IMG_1226.jpg
ズームを下げ過ぎたけど、全景撮るとこんな感じか。

IMG_1227.jpg
そして、バスは沼津駅方面へと帰ってゆくのでした。

IMG_1228.jpg
 後年、この地区には地震によって津波に襲われる危険があるといわれている。在りし日の内浦を懐古するツールに、このアニメがなってしまうことも予測される。現に、建て替えなどで姿を消した食事処・旅館『やまや』の旧建屋、そして伊豆三津シーパラダイス管内から出ていた湾内めぐりの遊覧船『チャッピー』など、アニメの中だけに存在するようになってしまったものは数多く存在する(2ndシングルとして発売された『恋のAQUARIUM』で出たのを確認しただけですが…)。
 暗い話題ばかりだった内浦地区にもたらされた明るい話題が『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台に沼津市内浦地区が選ばれたことだった。一時の賑わいになるかどうかはわからない。ですが、このアニメをきっかけに『内浦へ行ってみよう』と思ってもらい、そして来てもらえたことは、マナー云々を抜きに、地元民としては良かったと思っている。
 …まぁ、にわかにはまりかけた自分でもあるわけですが(苦笑)

PageTop

ユメ語るよりユメ歌おう…【聖地巡礼】その7

巡礼日記も、今回が最終回です。

次に訪れた場所は、自分には十分というほど来慣れたところでした。

DSCF6166.jpg
『克己創造』と刻まれた碑。

DSCF6167.jpg
『浦の星女学院』のモデルになった実際の学校『沼津市立長井崎中学校』。
自分にとっては母校でもあります。

今回は外観を回ることに留めましたが…。

DSCF6168.jpg
中学から下って来て、バス停付近。
この辺りもまた、書かれた場所。

DSCF6157.jpg
ルビィさんのこの絵は、この辺りで書かれたものと思います。角度的には全然違う方向を向いてはいますが。
自分はあまり多くこの場所では撮影はしてないね…。

つづきを表示

PageTop

ユメ語るよりユメ歌おう…【聖地巡礼】その6

あわしまマリンパークを後に、あの学校へと向かう道中…

DSCF6163.jpg
三ノ浦観光案内所(沼津市内浦長浜)に立ち寄り。聖地巡礼する中心地?は、間違いなくこの場所でしょう。

DSCF6152.jpg
夕暮れ時。いい感じなもの。この辺りが…たしかアニメの何話かで使われていたような。

DSCF6150.jpg
バスがトンネルから出るシーンは、ここより奥にある『富士見トンネル』なのですが、場所が場所だけにスルーしました。通るときは結構車の通る県道17号線も、時間帯によってはあまり車は通りません。

DSCF6153.jpg
道路に面してますが、この場所はあまり目立ちません…。

DSCF6156.jpg
入口付近。9月以降は変更されていないようです。

DSCF6157.jpg
いや、普通はそこでそんなポーズ出来ないよ、ルビィさん…

つづきを表示

PageTop

青空JumpingHeart…【聖地巡礼】その5

長く続いた、あわしまマリンパーク編も、これが最終回です。

DSCF6110.jpg
あわしまマリンパーク×ラブライブ!サンシャイン!! のイラストの背景は、海を背景に(柵にあわしまマリンパークのプレートを取り付けたりして)、このヤシの木辺りで撮影したもののようです。
DSCF6148.jpg
船に装飾されているもので比較します…。分かりませんね。このアングルでは…

DSCF6111.jpg
聖地の1つ『海軍桟橋』へ行く途中に、ひときわ違和感のある場所を発見。

DSCF6113.jpg
嘗ての淡島ホテルのプールを再利用した釣り堀のようです。ここもまた、何らかのイラストで使われたようです。

DSCF6114.jpg
淡島ホテルへ入る道の近くにある、このトンネルから海軍桟橋まで行きます。中は海からの風の音が響いていました。

つづきを表示

PageTop

青空JumpingHeart…【聖地巡礼】その4

その4…まだまだ続く、あわしまマリンパーク編

DSCF6090.jpg
カエルを展示している施設『カエル館』に到着。
ここが松浦果南さんの実家でやっているダイビングショップのモデルになった建物。
あのカエル館の文字があるところに、アニメ上ではダイビングショップのマークが貼ってあるのだろう…。
本当にそのままでビックリ!!

DSCF6091.jpg
これもまた、先に訪問されていたラブライバーさんのレポートか何かにあった。
飾られている酸素のタンク。その1つには『カナン』の文字!
これはビックリ!!

それではダイビングショップの店内…
…じゃなくて、カエル館の中に入ってみましょうか。
DSCF6092.jpg
その壁には…

DSCF6093.jpg
果南「カエルとハグしよ(ハート)」
学校の制服を着た果南さん、その頭の上にはカエルが乗っかり…の絵が描かれていました。
あえて色が入っていない辺りに味を感じます。

DSCF6094.jpg
果南さんが来ていた?と思われるダイビングスーツも飾ってありました。
アニメの中では、この出口が、お店の入り口として書かれてますしね…。
カエルのぬいぐるみを買ってきて、ハグしましょう(笑)

つづきを表示

PageTop

青空JumpingHeart…【聖地巡礼】その3

アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』のOPの曲名をタイトルに、巡礼の記録を綴っていきます。

DSCF6069.jpg
乗るのはアワシマ13号。小型船の方ですね。
船体の上部は見事に『Aqours』の名にふさわしく、海の模様。そしてAqoursのメンバーがラッピングされています。

DSCF6070.jpg
船内には黒澤ダイヤさんの声を演じる小宮有紗さんのサインが。

DSCF6071.jpg
船の屋根…果南さんの絵のところには、松浦果南さんの声を演じる諏訪ななかさんのサイン。
屋根の上には片方のサイドに4人ずつ、キャラの絵が貼ってあります。
前側から、花丸さん、ルビィさん、果南さん(直筆サイン入り)、曜さん

反対側
DSCF6074.jpg
前側から、梨子さん、ダイヤさん、ヨハネ(善子)さん、鞠莉さん(直筆サイン入り)

…あれ?肝心の子は?
船の前部にもありますが…
DSCF6075.jpg
千歌さんは、天気が悪い際に後ろの席を封鎖するフタのところに貼ってあります。

昔は、淡島へ渡るルートは2つありました。1つは船で渡る、この方法。これがなかったら、淡島には渡れません。

DSCF6142.jpg
もう一つは、空を渡るルート。同じところから出ていた『淡島ロープウェイ』。

DSCF6140.jpg
淡島山頂付近にある駅に発着していたロープウェイ。淡島神社へ参拝する人たちにとっては、唯一無二のショートカットでもあったのです。既に運行停止されてから数年以上が経過、正式に廃止された今でもケーブルは撤去されずに残り、ゴンドラも駅に取り残され、ケーブルにぶら下がったまま放置されています。海の上ですれ違っていた2つのゴンドラは、最終運行時の終点駅に着き、時を止めました。今も寂しく、互いに対岸にいる相棒と、再び顔を合わせるときを、そっと待っているのでしょうか…。

…暗い話題にしてしまいましたね。申し訳ないです。

つづきを表示

PageTop

それは突然めぐる…【聖地巡礼】その2

DSCF6060.jpg
(別の所から撮影)
次に訪れたのは、沼津市内浦重寺にある『あわしまマリンパーク』です。
駐車場係のじいさん?に駐車代500円を払い、駐車。

そしたら、思わぬものに出くわします…

DSCF6055.jpg
こ、これは!?

DSCF6056.jpg
これがプライベートジェットか(違

DSCF6057.jpg
淡島ホテルを運営する、淡島アソシエイツ所有の小型クルーザー?
この淡島ホテルが、アニメの中で、小原鞠莉(マリー)の実家であるホテルとして出てきます。プライベートのヘリコプターもこのホテルに着陸場があるようですが、実際は不明です(;´・ω・)
しかし、マリー一色に装飾されたこのボート、すごい…。

ここでフォロワーさんがお金を引き出しに行きたいと…。歩いていける距離にコンビニがあるので案内。
…道が狭いわけだが。
そういう自分も、ここに行くくらいならギリギリ持ってましたが、後の事を考えて引き出しました(苦笑)。

DSCF6058.jpg
重寺地区は今でも漁師の多い地区でもあります。そして、この淡島は、重寺地区の住民にとっては神聖な場所の1つであり、観光の目玉でもある大切な場所なのです。

IMG_1224.jpg
(写真は翌日、三ノ浦観光案内所近くで撮影)
ちょうど、コンビニから戻ってきたころに…沼津駅からきた東海バスがマリンパークバス停に。
自分『あれ、ラッピング車です』
フォロワーさん『えっ!?』

IMG_1226.jpg
(写真は翌日、三ノ浦観光案内所近くで撮影)
前面くらいしか見えませんでしたが、区別できる点は、東海バスのラッピング車の前面には『浦の星女院』の校章がデザインされたマークが貼り付けられているのです。ダイヤ的に見ても、この時の便でしたから、自分には確証があったのでした。

つづきを表示

PageTop

それは突然めぐる…【聖地巡礼】その1

IMG_0962.jpg
(画像は一応関連付けです…)
昨日のレポートを…
 家で文章を書きつつ、ツイッターを見ていた。
 前日のツイッターで、フォロワーさんが『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地巡礼をされるという話をしていて、地元住民としてメッセージを発信。
『時間にゆとりをもって、良い思い出作りにお出かけください。(地元住民より)』
 やはり、動向は気になっていた。
 正午ごろに、そのフォロワーさんが沼津に来たというツイート。
 東海バスの時刻表を見たところ、数分前に沼津駅を出発した後だった。
『もう少し早かったら、東海バスのラッピング車がいたかもですね…』
 余計な一言(大苦笑)なツイートを発信。返信来るなんて思ってもいなかったさ…
 そこからやりとりがツイートで始まる。
 この日は小田急小田原線狛江駅で人身事故があり、電車が遅れていたらしく、いろいろ回ったりしたらその時間に着いたようだ。JR東日本の東海道線のうち、小田原~熱海の区間は、運転列車があまり多くない。そのうえ、ラブライブ!の聖地の1つはこの区間にある根府川駅…。寄らないわけにはいかないでしょう。
『ああ…ツイートでありましたね。人身事故とかは本当に勘弁してほしいものです。沼津の界隈を回りつつ2時間ほど、13時55分に次のが駅に来ます。』
 もはや余計すぎるぞ(大苦笑
 やがて、動向を聞かれる(笑)
 午後は何も用事は無し。外出できなくもなかった。
『今日は休みで自宅にいます。外出しようと思えば出られますが。』
 そこから、急に会うことに。自分の特徴および連絡先をDMで伝え、大慌てで支度する。そのフォロワーさんとは沼津港で合流することにし、自分は大慌てで車を走らせるのでした。
(…相手の特徴とかを知らないで、どうやって合流できるのか)
 走っている最中に、そのフォロワーさんから連絡。とりあえず沼津港の魚市場近くにいるとのことだったので、急ぐ。
 Uターン場所を探しながら、沼津港深海水族館とかのある83番地辺りを見たら、どことなくラブライバーっぽい人を発見。適当な場所で車をUターンして、停車。何とか、そのフォロワーさんと合流できたようです。
 第一関門はクリア、近くの聖地からめぐることにしました。

つづきを表示

PageTop

レポート(ラブライブ!サンシャイン‼)その10

三ノ浦観光案内所の様子を軽く。
(情報自体は9月29日現在のため、変更されている場合があります)

DSCF5630.jpg
観光案内所の玄関。
下の方をよく見ると、どうやら『桜内梨子』及び『黒澤ルビィ』に関する画像に差し替えてあるようです。ファンの方の自主的なものだとしたら、それの展示を許可している案内所の方とかは寛容な対応と言えますね。

DSCF5631.jpg
玄関のところにある立体パネルは、4代目になる『桜内梨子』に。9月が誕生日だったようですね。

DSCF5632.jpg
背中合わせ??に黒澤ルビィ。この横に出ている机及び椅子には資料(ファンブックなど?)があります。

DSCF5633.jpg
中を開放し、持ち寄られたグッズも展示されています。中にはダイソープチ電車シリーズの山手線を改造して、伊豆箱根鉄道3000系3501Fに施されていた装飾をミニチュアに再現したものなども。気合いが違います…。

駐車場に関しては、向かいの広場の一角が駐車場として使用できます。
お車でお越しになった、或いはタクシーを借りたりしてきた方々は、トラブルを起こさないように車を止め、そして周辺の方々に迷惑をかけないようにしてください。

アニメ自体は放送を終了(一部の局では再放送中)していますが、地元…聖地ではまだ盛り上がっています。第2期として続編が放送されるのかどうかは分かりませんが、聖地にはまだまだサンシャイン旋風は吹いています。

PageTop

遅刻した鉄道の日記念動画?


普通に『鉄道の日記念動画』とかも書いてはいなかったんだけどね…。
今回は、随分カオスにネタが仕込まれています。少なくとも、自分がこの系統の動画でやらなかったこと。自分的には思い切り弾けた感もあるのだが、多分地味です。

DSCF9968.jpg
廃車状態になっていたこの車両を復活させて『装飾』してみたりね。
とりあえず、前に組んでいた台本を改良して、動画作成。少しづつ作っていきますかね。

PageTop

額に収めてこそ…【ジグソーパズル】

DSCF5801.jpg
ダイソーで200円で買ってきた、257×182の額縁。

DSCF5800.jpg
爪で固定するタイプだが、固く、抑える素材としては大丈夫だろう。しかし、これを曲げるのは最低限に抑えなければ。
自分がこの額縁を買ったのはほかでもない。買いためているジグソーパズルを組んで、飾りにしてしまうためである。バラバラで組んだら、1ピース無くしたらシャレになりませんからね…


DSCF5802.jpg
組むのは、スーパーマーケットで購入した『ラブライブ!サンシャイン!!』のパズル。全4種くらいで発売されたもので、そのうちの1種類。『恋するAQUARIUM』PVの1シーンを切り取った、思い出の1ページと称するくらいに、写真を張り合わせたような絵柄です(笑)

さっそく、組み立て開始だ!!
DSCF5803.jpg
天板の上で組む。角の方から組んでいき、イメージを固めていく。

DSCF5804.jpg
みとしーのキャラ『うちっちー』の着ぐるみに入っていた曜さんが客席の上の方から落ち…の、シーンが先にできてしまった。この曲を語る上では(?!)、決して外すことのできない1シーンです(?)。

DSCF5806.jpg
3年のメンバーである3人だったり…。組んでいき、完成は近づいていく。そこまで難しくはありません。なにしろ、食玩売り場で売っているものですしね。


DSCF5807.jpg
最後に残った場所に最後の一ピースをはめ込んで…

DSCF5808.jpg
組みあがり。ところどころにちりばめられた、ひまわりやらみかんやら…。いい感じなのです。

DSCF5809.jpg
額縁に収めて、完成。もしかしたら、パズルを組む以上に、これが面倒かもしれません(苦笑)

PageTop

同じようで同じじゃない、2つのブルートレイン

ダイソープチ電車シリーズ。
そこには、ブルートレインが2種類出ている。
DSCF5813.jpg
(上)北斗星
(下)富士・はやぶさ
北斗星の客車は24系25形、下は14系15形客車をそれぞれ再現したものと思われる。

DSCF5814.jpg
赤い車体に流れ星を描いた、『北斗星色』EF81-78号機を先頭に、中間に動力車の客車、後尾客車。

DSCF5819.jpg
DSCF5820.jpg
後尾客車は明らかに、北斗星のと違う。推測するなら、ダイソーはトワイライトエクスプレスとして出すつもりだったのだろうか?
それがダメで、急きょ北斗星にしたのだろうか…。

DSCF5815.jpg
ブルートレイン(富士・はやぶさ)
EF66-42を先頭に、14系と思われる白帯客車を連結した編成。

DSCF5822.jpg
100円にしては悪くない作り。

DSCF5824.jpg
編成を組んで並べてみる。

DSCF5828.jpg
10年くらい前、学校へ通うのに静岡まで電車に乗っていた頃、沼津~片浜ですれ違っていた富士・はやぶさ。
それを思い出させてくれる。
ヘッドマーク類は先頭車以外にはないものの、実車の特徴をとらえて出来ている、なかなかのものだと思う。

PageTop

カプセルプラレール

収集癖はあっても、それでバラを買って揃えないと1つにまとまらない…
そういうのが大の苦手な自分。
ガチャガチャでも、人形とかのは運試し代わりに挑戦することはあっても、このガチャだけは挑戦する気にはなれず。
そのガチャとは『カプセルプラレール』のガチャガチャである。

DSCF5783.jpg
リサイクルショップへ行くと、バラバラで売られているのを買ったりする。
最近買ったのは、このコンテナ貨車2両。

DSCF5785.jpg
最初に入線した動力車であるEF210に牽引させる貨車が欲しかったために買った。ちなみにこのEF210も別のショップで買ったものである。

DSCF5787.jpg
3個で300円という価格。根気よく漁っていたら、うまい事E6系の編成を組むことができた。店舗の中には、あと後尾車さえあれば編成になる組み合わせもあったんだけどね…。E6系と貨車以外は魅力がなくて買わなかったです。

DSCF5786.jpg
DSCF5790.jpg
キングボンビーSLやら、銚子電鉄1000形桃太郎電車やら…。
奥の方にあるトワイライトの中間客車及びブルトレ電源車が、EF210とともに購入したもの。
ラピートは違うリサイクルショップか何処かで、371系はヤフオクで買った。大好きな車両である371系には目がないのである。

(続きます)

つづきを表示

PageTop