BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

人間の日焼けは何とかなるけど…(3)

DSCF2250.jpg
100系2編成が『日焼けで車体が茶色になった容疑』で『解体の上で水責め』の刑を執行され、漂白剤を洗い流しの後に組み立てられ、運用復帰していった後…

DSCF2254.jpg
次の被執行車両が。
犠牲となるのは、小田急10000形ロマンスカーHiSEの旧型と旧現行型(2005年あたりにVSEに置き換えられ絶版される前まで販売)。どちらも中古車両であり、常々日焼けが気になっていた車体であった。

DSCF2272.jpg
そして、100系1編成の車体を引き上げたのと入れ替わりに、水責めの刑が執行される。
思えば…HiSEに限っては、これ執行しない方がよかった(:_;) と、後々にものすごく後悔するとも知らずにさ…。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

人間の日焼けは何とかなるけど…(2)

『日焼けで車体が茶色になった容疑』で『解体の上で水責め』の犠牲者になったのは…』
DSCF2226.jpg
700系C編成の先頭車及び中間車、B編成の先頭車及び後尾車

その後…B編成の先頭車の車体引き上げ後…
IMG_5554.jpg
100系さよなら運転仕様が続けて犠牲となり水没に。

IMG_5555.jpg
IMG_5558.jpg
中古でやってきた車両だったが、いかんせん車両が茶色すぎる…ひどい日焼けでした。

つづきを表示

PageTop

人間の日焼けは何とかなるけど…(1)

hiyake-1.jpghiyake-3.jpg
hiyake-4.jpghiyake-5.jpg
目を覆いたくなる、日焼け。こうなってしまったのは、箱の中…購入時、車両にかぶせてあるビニールにいれず。そのまま部屋の中に置き、知らずのうちに紫外線を長い時間浴びせた結果だと思われる。
300系J55編成はまだ微妙な程だが、日焼けが鮮明になっている700系C編成…。

他にも、日焼けが気になる車両はまだまだいるのだが…。
そんな車両たちは…
カーンカーンカーン(解体)
…の上で…

DSCF2226.jpg
水責めじゃー!!!
…普段は車両たちを入れているケースを水槽代わりに、大量の水と漂白剤を入れて、その中に日焼け車体を沈める。浮かないように、車内に溜まる空気を抜く。そして…紫外線に当てる。
その結果…

つづきを表示

PageTop