FC2ブログ

BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

20180718 新幹線16両編成デビュー記念運転会

2018年7月18日

DSCF3341.jpg
東海道山陽新幹線16両編成。
思い出と現在の新幹線をNゲージで入手。そして走行させられる環境は…一番近くにあるのは、ポポンデッタwith東海道線ギャラリーしかない。ケースを7ケース持って行きました。
早速3・4番線を借りて、運転を実施。
走行させたのは、0系R61編成(6両)、100系X編成、300系J編成、N700系Z1編成の4編成。
そして、在来線組(ここには映ってないけど)はSERとユーロライナー、その他諸々…。

DSCF3372.jpg
100系ひかりの通過シーンなんて、もう感動(´Д⊂ヽ
…実際には、動力車2両のうち1両が足枷でそこまで速度を出せてなかったんだよな…後に1両をトレーラーにし、1M15T状態にしましたが。
300系も2M14Tのため、動力に心配があったため、そこまで速度を上げて走行させれなかったんだな…。

DSCF3392.jpg
最初に入手した新幹線16両であるN700系。
実に癖のすごいやつで、連結に時間がかかること…そもそも個体のせいなのか、上手く連結しきれてなかったのか、終始脱線してまして…。KATO公式を後日調べたら、N700系の全周幌を忠実に再現・車体傾斜を実現させるべく登場した意欲作のようで…連結の解説は…普通に自身で分かる程度のものでした…。こいつを走らす際には、本当に時間を長く見積もらなければいけません。ただ、調子を崩し気味なんだよな…。


走行シーンは動画よりどうぞ。

そんなこんなで2時間…3番線は1時間のみ、4番線及び5番線を2時間。在来線を同時に走行させつつ。
そして、こんなバイナウ案件にであい…。
DSCF3421.jpg
長年探していた、255系房総ビューエクスプレス。
プラレールでは再燃する前の時期で最後に入手した車両であり、2004年頃のプラレールの日限定復刻盤で発売されたときには、2000年の371系あさぎりの時と同様に狂喜乱舞して買った車両でもありました。その後、実車の動画を見たら…
当初の東芝製GTO-VVVFインバータ(現在で日立製IGBT-VVVFに換装済)の奏でる発車・加速時の音に惚れ込んでしまいました。新幹線300系やJR東海373系、JR西日本207系・281系で採用されている東芝製GTO-VVVFとはまた違った音、このスタイリングと言い…かっこいい在来線特急の代表でした。
15分のお試し走行だけですが、しっかりその走りを満喫しました。

DSCF3412.jpg
後は、装飾後に走行することがなかった281系…ホビーセンターKATO東京店のレイアウトで走行させてはいましたが、ちゃんとした写真・動画がなく、この15分に時間を割いて走行させました。
『姫キュアトレイン281』いい感じでした。


動画できっちり走行シーンを。
今回の新幹線3編成を持って『ほしぞら高原鉄道 新幹線事業管理局』発足としてます。0系R61編成はそれまで所有していた本部から転属、編成が整っていない初期の新幹線車両は本部持ち…実質上保留車のままです。

スポンサーサイト

PageTop