FC2ブログ

BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

まだ受け止めきれない・・・

その報を最初に知った時「えっ!?」となった。
後々にニュースで、志村けんさんが3月30日の夜遅くに亡くなったという訃報を目の当たりにした。本当なんだとわかってはいても、それが「ドッキリ」の気がしてならなかった。お兄さんが取材に応じている映像や、東村山市にある『志村けんの木』に花を手向ける方々の光景…本当に信じたくはなかった。本当にきつすぎるジョークに思ってた。ドリフターズのそういうコントを見ていたからなのかもしれない。ずいぶん昔に、とんねるずさんが、本当にものすごくきついドッキリ…番組冒頭から追悼番組風にやってたのを見てたりとかしてて…。
もう、バカ殿様やだいじょうぶだぁなどが、新シリーズとして出てくることはない。あっても、過去に収録・放送されたものだろう…。
そして4月1日にフジテレビが放送した追悼番組の最後…高木ブーさんの言葉が非常に重かった。
『志村は死なない。ずっと生きてる』
…その言葉を聞いたとき、自分はTwitterで、あるフォロワーさんを慰めるのに同じ意味の言葉を使ったのを思い出した。
『今でも300系は走り続けています。あなたの色あせない、想い出の中で』
 多分、忘れない限りずっと、想い出の中で走り続けてくれるはず…と、そんな感じで書いたような…。それは反面で、自身に言い聞かせた言葉でもあったのですよね…。ただ悲しみ続けるだけでは、本当に前に進むことは出来ないから…。
 既に志村けんさんはいませんが、多くの方々が忘れない限り、そして映像が残り続ける限り…ずっと生きている。とにかくそう思うしかないですね…。まだ心の整理は出来ていませんが…。
コロナウィルスが終息した暁には、東村山市を訪ねて、そこに立つシンボル『志村けんの木』を見に行きたいですね…

スポンサーサイト



PageTop