FC2ブログ

BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

(2020年7月5日の記事)早朝の熱海駅にて

この日の早朝、例の寝台特急を見るために出かけていました。
DSCF3046.jpg
しかしながらねぇ…動画で撮影してたら、乗客のおっさんがずっとドアに付近にいて、編集でもせねば動画をYouTubeに挙げて公開できんという状態…今回は熱海駅で撮影したため、列車案内表示で代用…。

DSCF3044.jpg
伊豆急の主力車両8000系。
元東急8000系が長津田で改造され、そして伊豆急へやってきた車両。譲渡後に組み替えられて全編成が3両となったり…。なかなか振り回されているな…。

DSCF3056.jpg
やっぱり思い出す。東急東横線で運転された、初代『伊豆のなつ』号。定期運用から離れた8007Fに伊豆急に譲渡された同型車と同じ帯をまとって運転された特別列車。あれが改造されて伊豆急へ来るものかと、記事を見ながら思っていた。
…しかし、この8007Fは東急8000系初の海外譲渡車となり、インドネシアはジャカルタの鉄道線に。あのカラーのままで当初は走っていたんですよね…。

DSCF3053.jpg
早朝というのもあって、上りホーム横の在来線で寝ていた185系。

DSCF3054.jpg
185系の後任としてE257系『あずさ』が改造を受けて『踊り子』投入。まさかE257系がこんなに早く東海道・伊東・伊豆急線へ来るとは思っていなかった。踊り子になったあずさを、後日伊東駅で見たら…何とも言えない気持ちになりました。あの車両窓が広いから、後任としてはうってつけだったのかもしれません。

DSCF3061_20200828022250b4d.jpg
ここにはきっと、スーパービュー踊り子号の乗車口の案内があったのだろうね…

DSCF3062_202008280222512e1.jpg
E257系用の踊り子号乗車口案内と、185系の絵が描かれた踊り子号のものと。
確実に時代は移り変わる。JR黎明期に登場した、ハイデッカー・ダブルデッカー構造の251系は1足先に引退し、汎用性により国鉄時代より活躍してきた185系は終焉の時を迎える。そしてE257系2000(旧0番台)と2500番台(旧500番台)とE261系『サフィール踊り子』が今後の伊豆方面への特急の座を担う。既に伊豆箱根鉄道乗り入れ用の編成として、嘗て房総特急だったE257系500番台の数本が改造され、うち1本が試験走行のために伊豆箱根鉄道線へ入線したのを確認している。

この後、時間をつぶしつつ、富士市は新通町公園へと向かうのであった。

スポンサーサイト



PageTop