FC2ブログ

BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

立山黒部アルペンルートへ行って来た(その2)

立山黒部アルペンルートに行って来た(その1)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その2)←この記事
立山黒部アルペンルートに行って来た(その3)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その4)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その5)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その6)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その7)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その8)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その9)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その10)

続きです。

IMGP4766.jpg
IMGP4767.jpg
長野駅。なかなか大きなターミナル駅です。自転車も多いです…。

IMGP4763.jpg
IMGP4765.jpg
IMGP4764.jpg
これが扇沢行… ではなく、隣の乗り場に止まっていた、白馬行きのバス。これは普通に高速バス用の車両なのだろうか…??(川中島バス所有の日野セレガ)

IMGP4768.jpg
乗った扇沢行きのバス(先に車内から)
これは、貸切バス転用の車両でしょう。アンダーフロアコックピットの中二階のバスで、前と後ろにテレビとか…。これはこれでなかなか豪華な仕様なのでいい?? でも、運賃表示は紙製のをテレビに貼り付けているという、すこしやっつけな感じも…(待

IMGP4772.jpg
扇沢駅に到着。会社名称を出す幕部分にはステーを付けてサボ表示… なんとも。

切符売り場で、立山黒部アルペンルート(扇沢⇔大観峰)の切符を購入。
関電トロリーバスの改札を待つ列に並んでいると… なにやや、威勢のいい声が。
普通のこうとをかなり大げさにいう、ものすごいセールスマン…ではなく、扇沢駅の駅員さん(笑
鱒寿司を売ってみたり、関電トロリーバスのチョロQ売ってみたり、すごかった。
…自分もあれくらい大げさに物事を進められる芸人のような性格だったら… といまだに思っていたりします。

IMGP4774.jpg
改札を通って、関電トロリーバスの乗り場へ。
行き先表示がなく、運転台もトラック並みに高い位置にある、少しいかついお顔…。

IMGP4776.jpg
後ろを見ても、一見普通のバスです。

IMGP4777.jpg
よく見えないが、運転席はこんな感じ。ワンマンカーではなく、運賃表示機も整理券発行機など、普通の路線バスには必要な設備でも、このトロリーバスには必要ない設備のためありません。すっきりとしたもの…。
乗車時には後ろの扉からしか乗れず、降車の時は前扉も開放されるようになっている。

この車両が、黒部ダムまでいざなう、関電トロリーバス300形。無軌条電車と言う鉄道であります。電車とバスを足して2で割った性格のやつ…ですよね?? これが4台連なって一便という感じみたい。

IMGP4775.jpg
急カーブ。トロリーバスの車庫はこの横にありました。そこから急坂登ってトンネル入って… という感じ(何

IMGP4781.jpg
トンネルの中。音が響いたりもするが、電車のVVVFインバータの音も響いたり、けっこう心地よい走りっぷりに感動(笑

IMGP4783.jpg
何か『待ってー!』という感じで、追いついたり、また間を空けられたりする様が以上に面白くて(笑

IMGP4788.jpg
黒部ダム駅に到着して、トロリーバスを下車。

次は黒部ダムです。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アルピコグループのカラーが輝いていますね。

関電のトロリーバスに乗られたんですか。
電車みたいな音がするんですねw
環境が叫ばれる中、復活してもおかしくないと思ってしまいます。
関電トロリーバスのチョロQ、売ってるんですね。
1個、コレクションに欲しいですね。

夢のゴムタイヤ | URL | 2010年10月02日(Sat)00:01 [EDIT]

Re: タイトルなし

> アルピコグループのカラーが輝いていますね。
このカラーは、どこへ行っても多分目立つでしょうね。白車体に様々な色のストライプとくれば…。簡単なカラーであって簡単ではない…というのか何と言うか…。

> 関電のトロリーバスに乗られたんですか。
> 電車みたいな音がするんですねw
YouTubeとかで『迷列車シリーズ』とかで、このトロリーバスに関する事を見ていて、そういう音がするのは知っていましたが…。実際に乗ってみると分かりますね。あれはすごかったです…。

> 環境が叫ばれる中、復活してもおかしくないと思ってしまいます。
LRTとかが叫ばれなかったりすれば、架線張れば走行ルートを確保できそうですし、復活してもおかしくはないかとは思いますが、普通の路線バスのほうが使い勝手は断然上ですし、いろいろと環境対策を考えて作られている車両も多いですから、再びトロリーが見直されても、復活するかは微妙と言えば微妙ですね…。

> 関電トロリーバスのチョロQ、売ってるんですね。
> 1個、コレクションに欲しいですね。
今更ですが、一個買えばよかったなと思ったりします(汗
現行型ではなく、一番最初の型だと思いますが、デフォルメ利いて可愛い作りのチョロQになっていたとおもいます。買って損はないでしょうね。

ACT | URL | 2010年10月02日(Sat)15:08 [EDIT]