FC2ブログ

BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

立山黒部アルペンルートへ行って来た(その6)

立山黒部アルペンルートに行って来た(その1)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その2)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その3)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その4)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その5)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その6)←この記事
立山黒部アルペンルートに行って来た(その7)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その8)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その9)
立山黒部アルペンルートに行って来た(その10)

二日目です。っとはいっても、ほぼ帰りの行程ですが…。

朝食バイキングで半ば食べすぎ…
ホテルをチェックアウトして、大町温泉郷バス停に着いた頃には既にバスは出た後…
たまたま待機していたタクシーの運転手さんが、すこし親切な方で、信濃大町駅まで送ってもらっている間に、いろいろと名所の案内をしていただき、しまいには地図まで頂き…。ありがとうございましたm(__)m

IMGP4877.jpg
信濃大町駅駅舎。小規模な駅舎ながらも、すこし山荘のような感じのする、味のある駅舎でした。

DSCF0116.jpg
信濃大町駅の広い構内には、E127-100系電車が1編成いらっしゃいました。

DSCF0119.jpg
いかにも、立山黒部アルペンルートの入り口と言う感じの駅。こういう駅名板も特色があっていい…。

DSCF0121.jpg
松本行きの電車が入線。この区間はワンマン運転。ちなみに、対向の電車が遅れていたらしく、何分か発車時間が延びました。

DSCF0123.jpg
ワンマン区間を走る電車という設備。無人駅では整理券を受け取って、下車駅では、この機械にお金を入れて運賃を払うのだろう。

DSCF0125.jpg
運賃表示機。普通のバスについているようなものだが、この電車が大糸線専用車であることを物語るように、駅名が書かれていました。ちなみにテープで覆い隠されている部分があったが、そこは臨時営業駅『ヤナバスキー場』という駅の名が書かれてあるらしい。

DSCF0127.jpg
時刻表が付けられているのも、大糸線専用車ならではのものかしら。本当に良心的である。

DSCF0130_20100930011354.jpg
どこの駅だか忘れてしまった…。対抗する通過列車を待つのに停車…。
向こうから来たのは…

DSCF0131.jpg
E257系あずさ号だー!!
構図的には、少し甘いな…。

DSCF0100_20100930012208.jpg
松本駅に到着。ここまで世話になったE127-100系電車にさよなら。

DSCF0103_20100930012207.jpg
JR東海区間ではもう見れなくなった懐かしの115系電車。さわやかなカラーリングで、今も活躍しているんですね。

DSCF0104.jpg
松本車両センター??には、E351系スーパーあずさが止まっていました。

DSCF0106.jpg
松本駅。なかなか大きな駅舎である…。

DSCF0110_20100930012205.jpg
松本市内は、結構綺麗に整備されていて、なかなか良い景観である。

DSCF0111_20100930012205.jpg
古い町並みを再現したかのような、趣のある商店街。なかなか当時の雰囲気ではなくても、こういうのはいいですよね。

続きます。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
こんばんは。

ローカル線でも新型車両が入っているのですね。
どこぞの政令指定都市にも新型を入れない、某社とは大違いですね(笑)
天気がいいですね。
快晴と言ってもいいくらいですね。

夢のゴムタイヤ | URL | 2010年10月02日(Sat)00:31 [EDIT]

こんばんは。
返信ありがとうございました。

ローカル線でも新型車両が入っているのですね。
どこぞの政令指定都市にも新型を入れない、某社とは大違いですね(笑) >>
古い車両をワンマン化するとかして転用するより、初めから新型車を入れてしまったほうが安上がりだと、JR東日本は考えたのでしょうね。

天気がいいですね。
快晴と言ってもいいくらいですね。
旅行に出かける前日までは、こんなに快晴になるとは思っていませんでした。思いがけないサンシャインで、気分も少し晴れ晴れでした。

ACT | URL | 2010年10月03日(Sun)00:07 [EDIT]