BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

買ったもの

DSCF3551_20160329225154842.jpg
買った日は3月26日。
大阪と青森を結んだ名門を引き継ぎ、形は違えど同じ車両で、青函トンネルを走る新幹線連絡特急として八戸(後に新青森)~函館を結んだ、特急白鳥。プラレールとしては、確かJR北海道スペシャルセットか何かで485系の白鳥は出ていたか…?
…レギュラー品として、数少ないJR北海道車両でラインナップしていたのが789系スーパー白鳥でした。
今となっては数少ない、黄色い車輪・昔からの仕様であるシャーシの車両です。黄色い車輪だと、285系サンライズエクスプレスと165系東海形急行電車。旧シャーシ(ボディにあるツメでシャーシとボディを固定するタイプ)は251系、883系ソニック、787系、285系サンライズエクスプレス、E257系あずさ、165系、東武スペーシア、小田急ロマンスカーVSE、スーパー白鳥、サウンド江ノ電1000形、そして681系サンダーバード、そして電気機関車類のみとなりました。

EF210桃太郎は2代目。とはいえ、初代は今も持っており、タイヤのゴムを交換した以外は今も部品を交換などはしていません。
なぜ買ったのかといえば…自分でもわからない。ただ、発売から10年は経過しているこの製品、隠れたところで変わったところがあるのかな?と、興味本位で買ったとしか言えない。
見たところ、番号はEF210-102から変わっていないようなので、場合によっては黒いネームラベルを用いて改番するかもしれない。

DSCF3717.jpg
(きかんしゃトーマスより)ロージー。自分は人形劇内では見たことはない。カタログにラインナップされていたものが初対面。
・・・ある人曰く『トーマスの妹』だそうなのだが、wikiを見る限りだと、トーマスのまねをしたがる機関車なのだとか…。

DSCF3722.jpg
最初期にかったカシオペアは、銀のひげ?がなかった。ちゃんとある、のちに作られたタイプを見つけたため、EF510-1とともにオークションで購入。通常品のEF510と違って、レッドサンダーのシールはつけてないんですねぇ…。

DSCF4449.jpg
京都鉄道博物館スペシャルセット及びC58-1号機。
C58とEF81(トワイライトエクスプレス)はいいとして…500系や103系は、自分の動画で将来的に計画している博物館の話で使用するつもり。C58とかもいろいろ検討する。

…何を書きたかったのかが不明で終わる。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する