BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

海風型(改白露型)から設計変更により誕生した駆逐艦

1935年(昭和10年)9月7日、佐世保海軍工廠である駆逐艦の建造が開始された。計画時、舞鶴要港工作部で建造される予定の同型艦に『大潮』の名が与えられている(その後、1936年8月5日に起工)。
同時期、同じく佐世保海軍工廠で白露型駆逐艦4番艦『夕立』が建造の最終段階に入っていた(翌年、1936年1月7日竣工)。
当初の計画では、改白露型駆逐艦(実際に竣工したのは7番艦『海風』~10番艦『涼風』)として計画が進められていたが、日本は同時期にロンドン海軍軍縮条約から脱退していた。そのこともあり、当初は14隻作られるはずであった改白露型駆逐艦は4隻で建造を中止。10隻は設計変更されて建造されることとなった。

DSCF5726.jpg
改白露型より設計変更されて10隻が建造されたのが『朝潮型駆逐艦』であり、そのネームシップが1番艦『朝潮』である。

艦歴
1935(昭和10)年9月7日:起工(佐世保海軍工廠)。
1936(昭和11)年12月16日:進水(佐世保海軍工廠)。
1937(昭和12)年8月31日:就役 (佐世保鎮守府に配属。同鎮守府警備戦隊に配属)
1937(昭和12)年10月31日:第25駆逐隊に編入(所属は他に、同日竣工の大潮、満潮)、翌年1月13日に『荒潮』編入。
1937(昭和12)年12月29日:中支方面で活動後に帰投。タービン翼の破損が見つかり、同型艦とともに改造工事を受ける。
1939(昭和14)年11月1日:横須賀鎮守府へ転籍。同日附で第8駆逐隊と改名。第二艦隊第二水雷戦隊へ編入。
1941(昭和16)年7月30日~8月14日:第二水雷戦隊旗艦に就役。
1941(昭和16)年12月:太平洋戦争開戦当時、マレー第一次上陸作戦、リンガエン湾上陸作戦を支援
1942(昭和17)年1月:アンボン、マカッサル攻略作戦に従事する
1942(昭和17)年2月中旬:第一根拠地隊の指揮下でバリ島攻略作戦に参加
1942(昭和17)年3月25日~4月15日:内地帰投後、横須賀で修理を受ける。
1942(昭和17)年4月10日:修理中、第二艦隊第四水雷戦隊へ編入。
1942(昭和17)年6月上旬:ミッドウェー海戦に参加。
最中に戦没した重巡洋艦『三隈』の乗員を救助、『最上』を護衛して戦線を離脱。14日にトラック泊地へ到着。
工作艦『明石』によって応急修理を実施後、6月29日に出航。水上機母艦『能登呂』を護衛し7月9日に佐世保へ到着。
1942(昭和17)年7月9日~25日:佐世保海軍工廠で修理
1942(昭和17)年11月1日:(第八艦隊編入後)ガダルカナル島輸送作戦(鼠輸送/東京急行)に従事。
1942(昭和17)年11月12日~:第三次ソロモン海戦に参加
1943年(昭和18年)2月21日:(20日の敵国潜水艦による雷撃により)姉妹艦『大潮』戦没。
1943年(昭和18年)2月28日~:第三水雷戦隊の一員として第八十一号輸送作戦に従事
1943年(昭和18年)3月3日:ビスマルク海海戦において戦没
1943年(昭和18年)4月1日:除籍。第八駆逐隊解散、1隻残った満潮は第二十四駆逐隊に転籍。朝潮型から満潮型へ改訂される

5年余りの艦生。後年、朝潮型から設計変更により19隻が建造される『陽炎型』、さらなる設計変更で誕生した『夕雲型』には1年にも満たずに海へ没した駆逐艦が多かった中では、まだ長い艦生だったのだろうか。

DSCF5727.jpg
部品の内容

DSCF5729.jpg
50口径12.7cm連装砲 3基6門

DSCF5730.jpg
25mm機銃 Ⅱ×2(機銃台)

DSCF5731.jpg
探照灯台・艦橋

DSCF5733.jpg
艦低部分及び艦体部分。錘は既に接着済み。駆逐艦はある程度構造体的には出来上がっている。

DSCF5735.jpg
艦低部分及び艦体部分を接着。ここへと艦橋や主砲などの主要部品などを取り付けてゆく。

DSCF5737.jpg
艦橋及び機銃台、マストなどを設置。

DSCF5739.jpg
半ば完成に近づいてきた『朝潮』。部品が細かく、とにかく小さい部品との戦いとなる。

DSCF5743.jpg
完成し、峰ヶ崎に回航されてきた『朝潮』。主砲が異常に上を向いていたり、少し不満が残る出来となってしまった。
DSCF5747.jpg
翌日、艦橋部分で物足りない部分であった操舵室の窓。シールを加工の上で貼り付け。

駆逐艦は部品が少ない分、かなり細かい。ところどころは『バリ』をある程度削らないとつけられない部品すらある。
逆に補強材になってくれたりするので、むやみに削り取ることもないかなとは思いつつ…。

同じ作業を…
DSCF5750.jpg
先に製作していた駆逐艦『夕雲』に対して実施した。少し不格好ではあるけど、多少の見栄えを考えれば、最善策のはず。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する