BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

それは突然めぐる…【聖地巡礼】その2

DSCF6060.jpg
(別の所から撮影)
次に訪れたのは、沼津市内浦重寺にある『あわしまマリンパーク』です。
駐車場係のじいさん?に駐車代500円を払い、駐車。

そしたら、思わぬものに出くわします…

DSCF6055.jpg
こ、これは!?

DSCF6056.jpg
これがプライベートジェットか(違

DSCF6057.jpg
淡島ホテルを運営する、淡島アソシエイツ所有の小型クルーザー?
この淡島ホテルが、アニメの中で、小原鞠莉(マリー)の実家であるホテルとして出てきます。プライベートのヘリコプターもこのホテルに着陸場があるようですが、実際は不明です(;´・ω・)
しかし、マリー一色に装飾されたこのボート、すごい…。

ここでフォロワーさんがお金を引き出しに行きたいと…。歩いていける距離にコンビニがあるので案内。
…道が狭いわけだが。
そういう自分も、ここに行くくらいならギリギリ持ってましたが、後の事を考えて引き出しました(苦笑)。

DSCF6058.jpg
重寺地区は今でも漁師の多い地区でもあります。そして、この淡島は、重寺地区の住民にとっては神聖な場所の1つであり、観光の目玉でもある大切な場所なのです。

IMG_1224.jpg
(写真は翌日、三ノ浦観光案内所近くで撮影)
ちょうど、コンビニから戻ってきたころに…沼津駅からきた東海バスがマリンパークバス停に。
自分『あれ、ラッピング車です』
フォロワーさん『えっ!?』

IMG_1226.jpg
(写真は翌日、三ノ浦観光案内所近くで撮影)
前面くらいしか見えませんでしたが、区別できる点は、東海バスのラッピング車の前面には『浦の星女院』の校章がデザインされたマークが貼り付けられているのです。ダイヤ的に見ても、この時の便でしたから、自分には確証があったのでした。

DSCF6063.jpg
この道路はずっと車で通り過ぎ、この船も何度か見ていました。しかし、自分は運転していましたし、止められる場所もありません。ようやく、カメラのファインダーに収めることが出来ました。

DSCF6064.jpg
淡島とを往復するこの小型客船も、まさかこんなに着飾るとは思ってもいなかったでしょう。この装飾は同じ内浦は重須地区にある『内浦造船所』で施されたようです。こちらはアワシマ13号

DSCF6065.jpg
ホテルからの??乗客を降ろす大型のアワシマ16号。
アニメの1話、曜さんと千歌さんが淡島に渡るのに乗ったのは、多分この船でしょう。

DSCF6066.jpg
チケット売り場へ。

DSCF6067.jpg
そこでは、このあわしまマリンパークのキャラクターの一人『淡島うみね』ちゃんの原寸大のパネル(スタンディというらしい)がお出迎えしてくれました。ここでチケットを購入(往復の船代と水族館入館料で1800円)。
DSCF6068.jpg
船は15分おきに発着しています。いよいよ乗船して、淡島に向かいます。
(つづきます)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する