BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

青空JumpingHeart…【聖地巡礼】その3

アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』のOPの曲名をタイトルに、巡礼の記録を綴っていきます。

DSCF6069.jpg
乗るのはアワシマ13号。小型船の方ですね。
船体の上部は見事に『Aqours』の名にふさわしく、海の模様。そしてAqoursのメンバーがラッピングされています。

DSCF6070.jpg
船内には黒澤ダイヤさんの声を演じる小宮有紗さんのサインが。

DSCF6071.jpg
船の屋根…果南さんの絵のところには、松浦果南さんの声を演じる諏訪ななかさんのサイン。
屋根の上には片方のサイドに4人ずつ、キャラの絵が貼ってあります。
前側から、花丸さん、ルビィさん、果南さん(直筆サイン入り)、曜さん

反対側
DSCF6074.jpg
前側から、梨子さん、ダイヤさん、ヨハネ(善子)さん、鞠莉さん(直筆サイン入り)

…あれ?肝心の子は?
船の前部にもありますが…
DSCF6075.jpg
千歌さんは、天気が悪い際に後ろの席を封鎖するフタのところに貼ってあります。

昔は、淡島へ渡るルートは2つありました。1つは船で渡る、この方法。これがなかったら、淡島には渡れません。

DSCF6142.jpg
もう一つは、空を渡るルート。同じところから出ていた『淡島ロープウェイ』。

DSCF6140.jpg
淡島山頂付近にある駅に発着していたロープウェイ。淡島神社へ参拝する人たちにとっては、唯一無二のショートカットでもあったのです。既に運行停止されてから数年以上が経過、正式に廃止された今でもケーブルは撤去されずに残り、ゴンドラも駅に取り残され、ケーブルにぶら下がったまま放置されています。海の上ですれ違っていた2つのゴンドラは、最終運行時の終点駅に着き、時を止めました。今も寂しく、互いに対岸にいる相棒と、再び顔を合わせるときを、そっと待っているのでしょうか…。

…暗い話題にしてしまいましたね。申し訳ないです。

DSCF6077.jpg
シャトル便のような運転体系である船。接岸時、ロープで止めるようなことはせず、微調整して接岸しているだけのようなものでした。流石はプロの業である…。この船は、桟橋で乗客を降ろした後、淡島ホテルの桟橋へ向かっていきました。

DSCF6078.jpg
淡島水族館。以前はここで、一時的にジンベエザメが公開されていた時がありました。

DSCF6128.jpg
この桟橋を渡って、いよいよ淡島に上陸です。

DSCF6082.jpg
桟橋のたもとにある銅像。

DSCF6080.jpg
沖には、クルーザーが留め置かれていました。

DSCF6079.jpg
今回乗ったアワシマ13号と同等の大きさのアワシマ15号。13号も、ノーマルはこんな感じです。

DSCF6083.jpg
別の桟橋近くにある、オブジェを中心に置いてあるベンチ。

DSCF6085.jpg
ここのベンチもまた、聖地なのだそう。
『ラブライブ!サンシャイン!!FIRST FANBOOK』の66ページ目に、この場所がモデルに書かれた絵があります。
 書かれているのは黒澤ダイヤ・ルビィ姉妹。
 本当に、この場所にあるものを忠実に切り取って、映像化されていることに驚きでした。

DSCF6084.jpg
鳥も元気に鳴き、そして羽を広げて飛び立っていきました。
地元の自分でも、桟橋付近と水族館以外にはほとんど来たことが無いため、新たな発見がありました。
(つづきます)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する