BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

青空JumpingHeart…【聖地巡礼】その5

長く続いた、あわしまマリンパーク編も、これが最終回です。

DSCF6110.jpg
あわしまマリンパーク×ラブライブ!サンシャイン!! のイラストの背景は、海を背景に(柵にあわしまマリンパークのプレートを取り付けたりして)、このヤシの木辺りで撮影したもののようです。
DSCF6148.jpg
船に装飾されているもので比較します…。分かりませんね。このアングルでは…

DSCF6111.jpg
聖地の1つ『海軍桟橋』へ行く途中に、ひときわ違和感のある場所を発見。

DSCF6113.jpg
嘗ての淡島ホテルのプールを再利用した釣り堀のようです。ここもまた、何らかのイラストで使われたようです。

DSCF6114.jpg
淡島ホテルへ入る道の近くにある、このトンネルから海軍桟橋まで行きます。中は海からの風の音が響いていました。

DSCF6116.jpg
先に歩いているのはフォロワーさん。
中は電飾が施され、ところどころではありますが彩を感じます。

DSCF6117.jpg
海色の青。そして海の生物を彩った電飾が多々…

DSCF6118.jpg
普通に明かりをつけるだけでは面白いがないと、きっとこういう電飾をやったんだろうと思いますな…。

DSCF6119.jpg
海軍桟橋と思われる場所に到着。

DSCF6120.jpg
中には入れなかったが(波も結構高かったしね…)、この場所もまた聖地ですとさ。

そして、帰りの船に乗るため戻る。

DSCF6122.jpg
マリー装飾の小型クルーザーも、普段はあの場所で留め置かれているようです。

DSCF6126.jpg
DSCF6124.jpg
13号より大きめの、アワシマ16号。やはり、屋根の形から推測しても、1話で出てきた船はこっちだね。

DSCF6127.jpg
記念撮影するスポットと、何らかの知識を紹介する看板。
背後には沼津アルプスと称される山々(自分は山々が親子に見えることから『親子連山』と呼んでますが)。

DSCF6130.jpg
アワシマとを結ぶ船でありながら、唯一装飾されなかった15号。
淡島に来た時には、この船にも目を向けてあげてください。

土産物店で、どれくらいかの買い物をして…
船に乗るために桟橋へと進みます。

DSCF6134.jpg
帰りの船がやってきました。今日はよほどの多客期でもない限り、13号だけで往復していたようです。

DSCF6131.jpg
入場料及び往復の船代込みのチケット

DSCF6132.jpg
裏側にはラブライブ!サンシャイン!!の絵が。
淡島が写っているからか、別場所で書かれた絵を使っていました。

DSCF6137.jpg
再び乗り込みます。

DSCF6139.jpg
今回はおとなしく客室に。その後、自分は撮りたいものがあって、再び後部のデッキに上がりましたが(苦笑)。

DSCF6148.jpg
戻ってきました。きれいなほど夕方でした。

DSCF6149.jpg
あわしまマリンパークを後に、次の目的地へ向かうのでした。

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する