BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

ようやく完結




 姉妹作品として投稿していた『ひばりヶ丘鉄道の一日』ですが、一応のピリオド…7話まで投稿しました。
 思えば…ある誰かに持ち掛けられたコラボの話が話の発端。しかし、その誰かは最初の話だけ出してトンズラこいて、こっちの話まで影響を受ける…。リセットすればいいものを、その誰かの作品の世界観をコピー・・・自身で世界観を再現して、設定したのが『ひばりヶ丘鉄道』であり、動画『ひばりヶ丘鉄道の一日』も、そこから始まったのだ。
 結局、トンズラしていた誰かは、こちらが1話を出したら急に表れて駄々こねて…また台本やらをいろいろ見直し。コラボの話へ戻して…となったものの、またしても、その誰かは逃げた…。
 その後、お話は全て差戻し、ひばりヶ丘鉄道とあおぞら銀河鉄道で完結する形でのお話へと作り直し…。
 今後、『ひばりヶ丘鉄道』は、BlueRailStoryの中に登場してきます。単独で『ひばりヶ丘鉄道の一日』として投稿されるとしたら、番外編みたいな話としてだろうと思う。
 今のところの感想は『やりきった』の一言。いろいろあったなぁ…。

http://rifianet.blog94.fc2.com/blog-entry-688.html(2016年3月29日の記事)
元々BlueRailStoryとコラボする予定だった『光ヶ丘鉄道の一日』という作品。BlueRailStory16.5話を上げた後、向こうは作品をあげたのだが…その後、消息不明となってしまう。
「そうだ、代替を作ってしまおう」と思いつき、極力名前の近い鉄道名と、ある程度近めに設定を仕立てて『ひばりヶ丘鉄道の一日』の原案が出来上がった。
この2日後、ひばりヶ丘鉄道の一日第1話『舞い降りた雷鳥と、星の姫』を公開する。

http://rifianet.blog94.fc2.com/blog-entry-690.html(2016年4月25日の記事)
交互に話を作っていき、ストーリーをつなげていければと思った矢先に、消息不明となっていたコラボ相手が突如反応を起こした。それで、こちらは再びの設定変更せざるを得なくなる。

http://rifianet.blog94.fc2.com/blog-entry-691.html(2016年5月5日の記事)
設定変更後の2話を公開…。
あおぞら銀河鉄道とひばりヶ丘鉄道をつなぐ連絡線が完成し、直通特急が走り始める。無論、この時は既に光ヶ丘鉄道からの直通列車もあったが、向こうからの片乗入の状態で走っていた設定ではあった。直通列車用に681系も用意してあったもののね…。
http://rifianet.blog94.fc2.com/blog-entry-695.html(2016年7月27日の記事)
http://rifianet.blog94.fc2.com/blog-entry-696.html(2016年7月27日の記事)
*パスワードを記入しないと見れません。
記事の内容は盛大に愚痴ってます。
この5日くらい前に、今度は向こうから遮断する形で音信不通に。そして、当時上がっていた『光ヶ丘鉄道の一日』動画はすべて削除してたな。ここで、無理やり設定変更したり、向こうからの話をつなげていく形で作ったりしてきたことが水の泡に。
そして、現状…。1話を元々4月に一時期公開したものへ差し戻し、そして2話以降の動画を1から…ではなく、変更が必要な途中のセリフを変更、音声合成ソフト(SofTalk及び棒読みちゃん)で声を再び出力。編集し直して公開。

http://rifianet.blog94.fc2.com/blog-entry-699.html(2016年7月29日の記事)
無論、16.5話も例外でなしに差し替え。

http://rifianet.blog94.fc2.com/blog-entry-766.html
再差し替え前の動画も限定的ながら、再びアップ。個人的にも、時々差し替え前を見たくなったりするもので…。

とりあえず、なんだかんだありながらも『ひばりヶ丘鉄道の一日』は一応ピリオドとしました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する