BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

人間の日焼けは何とかなるけど…(1)

hiyake-1.jpghiyake-3.jpg
hiyake-4.jpghiyake-5.jpg
目を覆いたくなる、日焼け。こうなってしまったのは、箱の中…購入時、車両にかぶせてあるビニールにいれず。そのまま部屋の中に置き、知らずのうちに紫外線を長い時間浴びせた結果だと思われる。
300系J55編成はまだ微妙な程だが、日焼けが鮮明になっている700系C編成…。

他にも、日焼けが気になる車両はまだまだいるのだが…。
そんな車両たちは…
カーンカーンカーン(解体)
…の上で…

DSCF2226.jpg
水責めじゃー!!!
…普段は車両たちを入れているケースを水槽代わりに、大量の水と漂白剤を入れて、その中に日焼け車体を沈める。浮かないように、車内に溜まる空気を抜く。そして…紫外線に当てる。
その結果…

DSCF2217.jpg
300系J55編成先頭車・中間車と予備後尾車、そして700系B編成先頭車の車体。

DSCF2222.jpg
DSCF2219.jpg
3日くらい沈めていた。引き上げて洗剤で洗った後…。微妙に日焼け後は残っているが、目立たなくはなっている。

DSCF2224.jpg
日焼け車体が気に入らなくて、のちに手に入れていた別の300系車体に乗せ換えていたJ55編成だったが、購入時の元の編成へ復帰させた。

DSCF2218.jpg
700系B編成先頭車。そこまでひどくはなかったためか、車体はきれいなものだった。

ただ、これに気をよくして、ある別の車体を漂白剤の水溶液の中へ入れて置いたら、とんでもない悲劇を生みだしてしまった。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する