FC2ブログ

BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

人間の日焼けは何とかなるけど…(2)

『日焼けで車体が茶色になった容疑』で『解体の上で水責め』の犠牲者になったのは…』
DSCF2226.jpg
700系C編成の先頭車及び中間車、B編成の先頭車及び後尾車

その後…B編成の先頭車の車体引き上げ後…
IMG_5554.jpg
100系さよなら運転仕様が続けて犠牲となり水没に。

IMG_5555.jpg
IMG_5558.jpg
中古でやってきた車両だったが、いかんせん車両が茶色すぎる…ひどい日焼けでした。

DSCF2249.jpg
引き上げ後の車体。しっかりと洗剤で洗っています。
全体的に見れば、まだまだ日焼けの後は残っているが、薄くなったことは間違いない。これくらいだったら、ちょっとしたウェザリングにも見えなくもないので、許容かな…??

DSCF2250.jpg
100系さよなら運転仕様に関しては、特に日焼けがひどかったダブルデッカーは、完全に日焼けが残ってしまっている。これ以上、漂白剤の水溶液に沈めたままだと、車体素材のプラスチックに問題を起こしそうだったので、この段階で中止した。

DSCF2251.jpg
700系C編成先頭・中間車及びB編成後尾車は、多少の違和感を残しつつも、白い車体を取り戻したという感じですね。

これらの車体は、それぞれのシャーシと組み合わされて、復帰していきました。

IMG_5599.jpg
同時期に漬けていた別の100系車体。

凄惨な状態となった車体は次回に…

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
こんばんは!

このような方法でプラレールの日焼けの後を白く、元に戻せるんですね!
いやぁ~こんなスゴイ裏技があったなんて、驚きました!

何と言いますか、職人技ですね!

夢のゴムタイヤ | URL | 2017年12月14日(Thu)02:55 [EDIT]

Re: こんばんは!

こんにちは。
> このような方法でプラレールの日焼けの後を白く、元に戻せるんですね!
他のプラレーラーの方々が実践されている方法で、ネット上で幅広く紹介されています。ただ他の方々のを見ると、自分がやった方法…漂白剤を何杯かに(適当)薄めるのではなく、ある特定の漂白剤にそのまま車体を漬けるらしいのですが…。後は、紫外線に当てることがミソなのだそうで。

> いやぁ~こんなスゴイ裏技があったなんて、驚きました!
これを知った時には驚きでしたねぇ。

> 何と言いますか、職人技ですね!
職人技というのかなんというか…。
しかし、車体変色で一番違和感の出る白からのやつは、本当に効果がありますね。中には元からの別の色も剥がしてしまいかねない、諸刃の剣でもありますが…。

コメントをいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

リフィア/キュアスターライト | URL | 2017年12月25日(Mon)14:25 [EDIT]