FC2ブログ

BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

昨年末の記憶から-20171216(4)

ほとんど、動画で撮影したものから写真抽出したものです。
沼津駅に戻った自分は、下り普通富士行最終電車やらコンテナ貨物列車を見送り、目的の列車の撮影に備えます。

MVI_5727.jpg
やはり貨物列車は結構な速度で飛ばしていきます。怖いのなんのって…。

IMG_5723.jpg
その目的の列車とは、沼津23:40発車の寝台特急 サンライズ瀬戸・出雲号 高松・出雲市行です。
JR化より数年のうちに電車化(瀬戸が24系25形客車・出雲2・3号が14系客車⇒285系)され、それによって現在も運転されている、定期では最後の寝台特急です。

MVI_5737 (2)
23:39、サンライズ瀬戸・出雲号、沼津駅2番線に入線。お隣の3番線にいるのは上野東京ラインのは下り沼津止まり。
 上野東京ラインは、沼津到着後に折り返し東京方面へ向かう列車は3番線に停車ですが、沼津駅電留線に引き上げて夜間滞泊、翌朝に上り列車となって東京方面へ戻っていく列車は2番線に入線、その後回送列車となって引き上げます。
しかし、この23:37分着の列車だけ、後から追いかけてくる寝台特急から逃げるように、各駅に止まりながらも走ってきます。そのため、この列車だけは通常の折り返し列車と同様に3番線に来るのです。
なので、サンライズが遅れている場合、先を走るこの列車が遅れている場合が多いのです。

しかし、ここで…
富士までの最終に乗り遅れたであろう若者?が、瀬戸の車掌に何やら問い合わせていました。
「特急料金2千円しますよ」とか車掌が言ってたので、もしかしたら乗る気だったのかもしれません。その若者は値段聞いた後に乗らない旨を伝えたようで、車掌は半ば呆れたような感じでした(声で推測)。所定30秒くらいの停車ですが、このために2分くらい列車は待たされてました。確かね…。

MVI_5737 (4)
そして、サンライズ瀬戸・出雲号は夜の帳へと走り去っていきました。

MVI_5737 (5)
その直後、3番線にいたE233系も回送列車となってホームから離れていきました。

IMG_5733.jpg
三島23:47発の沼津止まり到着。
伊豆箱根鉄道の下り最終、三島23:47発大場行が発車し、伊豆箱根鉄道三島駅の一日は終わります。
この下り列車も車内清掃終了後は沼津運輸区へ引き上げ、明日に備えます。

下りは、沼津止まりの列車が0時37分に到着するまでありません。
しかし、貨物列車通過のアナウンスが流れてから長く来ない…
MVI_5742.jpg
写真ではわかりにくいですが、ゆっくり通過していきました。ちなみにEF66-114号機でした

MVI_5742 (2)
結構この時間の貨物列車は速い速度で通過すると思うのですが…何があったのやら。

その後、沼津駅を出るべく南口へ。
IMG_5743.jpg
IMG_5744.jpg
そういや、これ貼ってあったんだな…この日まで気づかなかった。

IMG_5745.jpg
なぜ水口園のが…と思ったら、アントレのスタンプの設置店舗が水口園さんだからだそうで。

IMG_5746.jpg
車を止めてある駐車場へ戻る。
事務所のドアにいるダイヤさん。

その後、自宅へ戻り、写真整理の後に就寝。わずか3時間余りの仮眠の末、4時30分頃に出撃しています。この時期は体調を崩しやすいと知りながら、やってしまった無茶。だるさを感じたのは、これが原因だったんだろうな…。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する