BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

東京へ行ってきたずら(2)

IMG_7252_20180615233017a0f.jpg
小田急ロマンスカーを降りて、都営大江戸線の新宿西口駅へ。

IMG_7253_20180615233018630.jpg
6の字と言えばいいのか…。
まず『都庁前行』へ乗り、次の『都庁前』で乗り換え。『光が丘行』へ乗り換え、目的地の『落合南長崎』へ。

スマホの地図を頼りに歩いて数分…
IMG_7255.jpg
見覚えがあり過ぎるロゴの入った建物の前へ。

IMG_7256.jpg
そして、ここの看板である京急230形デハ268号。実物がこうして綺麗な保存状態で置いてあるというのは素晴らしい。

IMG_7258.jpg
現在、横浜みなとみらい地区へ新築されている京急新本社に、川口市で保存されていた同型車両デハ236号が復元されたうえで保存が決定し、保存に向けた整備が進行中と聞く。
しかし、本当に窓が大きな電車である。

IMG_7257.jpg
それでは、ホビーセンターKATOの中へGO!

IMG_7259.jpg
いきなりこれ!な展示走行レイアウト。
レンタルレイアウトに見る高速走行では無し、実車に即した速度で優雅な走行ぶりを披露。そして、作りこまれている街並みとかはもう圧巻です。

IMG_7260.jpg
JR東日本の豪華寝台列車『TRAIN SUITE 四季島』
自分も思わずカメラを向けてしまうほど…。

IMG_7261.jpg
小窓の多い事…。
しかしながら、模型とはいえ走行ぶりが非常に優雅でした。模型でこれなら、実車を見たら圧倒されるのだろうな…。

そして、まずは251系旧塗装車の基本6両と先日購入した増結4両を見せて、連結違いをどうすればいいのかと相談。店員さんはすぐに、製番11-706 KATOカプラー密連型B(グレー)を持ってきてくれ、これで基本6両の方を交換してしまえばいいとのこと。まず買うものが決まらなかったため、カプラーを先に購入。
ケース不足を思い出し、在来線車10連用とかのを追加で購入し、2Fにある体験レイアウトでの25分間の走行券を貰いました。

IMG_7262.jpg
どえらく買ってますな…。
ここで名前を記入して、どの線路を走行させるかを決める。空いていたようなので高架の6番線を指定。地上線では高速競争してました。おいおい…。

IMG_7263.jpg
最近購入した165系『パノラマエクスプレスアルプス』の試運転を実施。
出品者の言う通り、少し走行がぎこちなく、線路に乗せて通電開始後はしばらく反応なし…手で動力車を抑えて刺激を与え、何とか走ってくれました。

IMG_7266.jpg
実車を見た事はないんですが。
確か、西村京太郎サスペンスにも、この列車出てましたよね。後は、日テレの『高校生クイズ』で特Qファイヤー号として運転されてたり(2000年放送。司会者は当時日テレアナ、現フリーの福澤 朗氏)。急行型165系を種車にしたジョイフルトレインで、クモハ同士を中間で対面させる形で編成。両端クハは車体を新製して、展望席などを設けたものとなっていた。この模型のモデルはJR時代晩年ではないようで、運転席の前の方にサンルーフらしき小窓。

IMG_7268.jpg
この写真の前にトラブル…なぜかポイントが切り替わり、隣の線路で走らせていた方の車両と衝突して脱線。直後に後ろ側の車両の中間のモハが反対ということに気づいて修正…その際に一時的に3両編成に。
パノラマエクスプレスアルプスは2001年に引退後、富士急行へ譲渡。3連2本に分割の上で、車体に富士山のキャラクターがたくさん書かれた富士急行の看板列車『フジサン特急』として再デビューを飾りました。富士急での形式は2000形。PEA当時よりははるかにハードルが下がり、乗りやすい列車になっていたようだ。
2002編成が引退する前、最期の花道として『パノラマエクスプレスアルプス』時代に復元されて話題になりました。残る2001編成は、富士山キャラクターの装飾をそのまま、涙を追加で書き加えて『号泣号』となって運転。今ではパノラマ先頭車1両が下吉田駅で静態保存。現在の富士急行の看板は、元小田急ロマンスカー20000形RSE改造の8000形、2代目『フジサン特急』。そして元JR東海371系改造の8500形『富士山ビュー特急』。元々は特急あさぎり号として、富士山の反対側を走っていた2形式が担っている。

IMG_7269.jpg
隣の方が183系リニューアルあずさを入線させて運転。
ここに往年の中央本線での並びが実現…実際に見た事はありませんが。

IMG_7272.jpg
KATOのパワーパックは好み…。
一時期は、KATOのパスポートスペシャルを新たに買おうという算段までしていたくらいだった。

IMG_7276.jpg
165系PEAとバトンタッチ(PEAは新しいケースに収納)。
ここで出したのは281系はるか…それを装飾した『姫キュアトレイン281』。
この装飾にしてからだと、初めての走行でした。やっぱり目立ってた…のかな??

IMG_7277.jpg
地上線で西武新101系を運転していた子供さんのご両親が車両を見ておられて…
「これ、なんて車両ですか?」
自分「JR西日本281系はるか号です。関西の空港特急」
「なんか、かわいい装飾されてるから」
自分「プリキュアですね(笑)。3年位前のGO!プリンセスプリキュア」
従姉妹だか娘さんが見ていたとかそう言うようなことを言ってましたかな。サービス精神で、その親子の前で減速・停止。お母さんの方がスマホで写真撮ってました。
やがて退線時刻となり車両を片付け。

IMG_7278.jpg
IMG_7280.jpg
2Fのレイアウトなどをしばし見学。

IMG_7283.jpg
名残惜しいですが、ホビーセンターKATOを後にしました。

IMG_7282.jpg
京急デハ268号を改めて撮影。これからもずっと、関水金属のお客様をここで出迎え、そして見送るのでしょうね。

落合南長崎駅へ戻り、再び大江戸線へ。
IMG_7284.jpg
やってきた光が丘行きの電車へ乗る。

IMG_7286.jpg
光が丘…因縁浅からぬ名前だ…。

この電車で西武新宿線中井駅か西武池袋線練馬駅へ行くか悩んだ挙句、練馬へ行ってしまった。
後々、これが大きな運命の分かれ道となるとは…。

(つづく)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する