FC2ブログ

BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

20180211 ミニ四駆イベントに参加してきた。

kanan-1.jpg
初っ端から何の写真か…。
この時はなぜか、松浦果南のメガジャンボ寝そべりぬいぐるみを持ち歩いてました。周りから見ても変な奴だったんだと思います。

IMG_6048.jpg
このような写真を撮るのは、自らがハンドルを握っていない時。
ケーブルもゴンドラも無くなったあわしまマリンパーク。今も残る駅跡が空しいです。
…この日は地元から沼津市街地まで東海バスで移動しました。

この日は洋光台駆動力研究所主催のミニ四駆イベント「輝け!ぬまづのみによん!」が上土で開催されるとの事で、再燃前後を通して初めてイベント参加してきました。どうやら来年…2019年2月11日に第2回が開催されるようです。
IMG_6051.jpg
上土バス停で下車。イベント会場であるロットンさんへ到着。中では大勢の参加者がマシンをいじっていました。

IMG_6054.jpg
まずは痛車展示にエントリー。
参加車両はサニーシャトルベースに携帯電話を装飾するためのものなどを貼り付けたもの。周りのものと比べてもゲテモノ感…というか、程遠い感が半端なかったです…。

kanan-2.jpg
再燃前に買った最後のマシンであり、再燃後に部品を取り寄せて復活したサイクロンマグナム(ホワイトボディ)を一般部門、先述のサニーシャトルを痛車部門でエントリー。1部門でも全3部門でもエントリー料金は同じ1000円でした。

kanan-3.jpg
コースはTAMIYA純正のコースの組み合わせで片方が超絶なバンク。
しかしながら…公式レースとかで参戦しているであろうガチ勢のレベルの高さに驚愕。今のミニ四駆の装備品はさっぱりわからず、しかも充電池の方が出力がすごいだの…もはやわけわからず。

kanan-4.jpg
3部門(一般、ノーマルモーター、痛車)でレースしましたが、結果で言えばサイクロンマグナムは大敗で予選敗退。サニーシャトルはマグレで決勝へ行きましたが、痛さでも装備品でもガチな痛車に負けました。
しかしノーマルモーター部門では、一般で参加させたマシンをノーマルモーターに換装したせいで出走を遅らせたガチ勢がいました。結果的にはガチ勢が部門を総なめしたという結果でした。公式レースを走るマシン及びレーサーのレベルの高さを見るにはちょうどいい機会ではあったのですが…普通にノーマル車とかが多い走行会に、レーシングカーが殴り込んできたというような感じ…ではありましたね。ノーマルモーターでも、そうとは思えないくらい速いマシンが何台も…充電池が一気に電気をモーターに叩き込み、スピードを出したという感じですな、あれ…。

レース終了後、他の参加者さんらと雑談後、東海バスで帰りました。
IMG_6083.jpg
この時が東海バスのラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス2号車初乗車でした。

ちなみに、洋光台駆動力研究所主催のミニ四駆イベント「輝け!ぬまづのみによん!」は、2019年2月11日に第2回が開催されるとの事で、この時の参加者さんはよりマシンをパワーアップ…して参戦するのでしょう。
しかし、TAMIYA公式の大会…あの長くてトラップ要素の高いあのコースを激走させてるガチ勢のレベルの高さ…。非常にすごいものでした。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する