FC2ブログ

BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

リサイクルショップから救出した中から…

IMG_9922.jpg
マクロスFのキャラの1人『シェリル・ノーム』
https://www.suruga-ya.jp/product/detail/601002623
随分前の一番くじの景品なのだそう。正式な台座は作品名などが書かれた白いものだそうですが、リサイクルショップ(BOOK OFF O店)では見つけることは出来ませんでした。この台座は、たまたまリサイクルショップにあった何らかの台座にすぎません。

ほとんど、自分はこういうフィギュアに手を出すことはありません。
最初に発見してから、何か月も後にお迎えしたのですが…。とにかく状態が悲惨だったのです。

少しショックな画像が出てきます。それでも苦情や文句を言わないという方のみ、続きをご覧いただきたい。

IMG_9918.jpg
その他にも、何体か連れては来ているんですが…。
真ん中あたりに、連れてきた当時のシェリル・ノームの姿が…。

IMG_9919.jpg
これを、俗にいう『マミられた』というのでしょうか。もはや斬首…惨殺死体宜しくな状態です。
ガチャフィギュアの中には、胴体と頭部、或いは手足とかがつながっていない状態でカプセルに封入されているものはあります。それはカプセルという小さい空間に収めるため、製造段階では別に封入していることはあります。その時でも、かならず頭部がきっちりはまるように胴体には突起があり、頭部には突起を納めるための穴が開いています。それによってくっつくのですが…。

IMG_9920.jpg
これに関しては、突起がぽっきり折れ、頭部の穴に収まってしまっています。元々くっついていたものが、何らかの形で折れてしまったのは想像に難くはありません。前に行ったときには、まだくっついていたような気がするんですが…。
こういう『頭でっかち』なフィギュアに限らず、やはり保管状態などで脆い部分…関節宜しく、接続部分になっている箇所は、力が加わり続ける事で、やがて限界を迎えてしまうのでしょう。
レジに持って行って、廃棄なりしてもらうのは簡単です。
実際、自分がこれとかをレジに持って行ったら、このことを指摘されました。
店員「首折れてますけどどうします?」
大半の人だったら、まず買わずに、店員の手に処分をゆだねるでしょう。少なからずお店にも責任はあるわけですし。。
自分「持って帰って直します(即答)」
知っているキャラでもないので、思い入れがあるわけでもありません。ただ…あのまま棚の中で頭部と胴体が離れたまま放置され、客も見て見ないふり…棚から出されても、処分されるだけ…。だったら、いっそのこと…と、買って帰ってきたのです。
当初は接続部分に穴をあけて、芯棒よろしくの何かを差し込み、それと周りを瞬間接着剤で固める事を検討していました。しかし、肝心の穴をあける道具がなし、芯棒とするものもなし、仕方ないので瞬間接着剤を駆使。

IMG_9921.jpg
何とか上手くくっついたので、とりあえず良しとしました。
今までにも、台座無しとかの人形を引き取っては修理していました。そういうのは単にはめ込みが外れただけでバラけ、ケースの中で他の商品に埋まっているというのが大半で、それを掘り当てて…というのが、店に行ってよくやっている事です。
いくら瞬間接着剤で接着しているとはいえ、強度云々の問題はあるので、ガラスケースとかの中で置いておくのがベターなのでしょう。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する