BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

昨年末の記憶から-20171217(3)

フォロワーさんと合流。

IMG_5401.jpg
まずはイシバシプラザへ

とりあえず、いろいろ装飾されているドアとかを見て回る。
確か、寝そべりツリーはこの時はなかったと思う…。

IMG_5806.jpg
自分はスタンプ押印。場所は4F、閉店してしまったマルサン書店イシバシプラザ店の跡地の前。この場所も、この記事を書いている3月中旬には、すでにテナントが決まり、オープンも決まっているそう。

IMG_5807.jpg
スタンプの柄は梨子ちゃんなのだが、どうにもうまく押せず、試し用にでも置いてあるのだろう紙に押して持ち帰り。

IMG_5812.jpg
・・・
実は昨日から連れ歩いてました、MJ寝そべり2年生3人…。
フォロワーさんのアイデアで、移動中はこの場所に据えることに。半ば無理やりよね、これ…。千歌ちゃんと曜ちゃんがぺしゃんこになってるの分かるし…
そんで、助手席からフォロワーさんが抑えるという。まぁ、運転中、落ちやしないかヒヤヒヤしましたわ…。
案の定、何度かずり落ちたんだけどね…。

そんなこんなで移動開始。

つづきを表示

PageTop

昨年末の記憶から-20171217(2)

初っ端から全然違いますが、お付き合いください。
ドトールコーヒーで朝食…それでも一時の凌ぎでしかなく、寒気を堪えつつ…
IMG_5774.jpg
えぇぇ!? 富士急バスが東海バス乗り場に!?

IMG_5776.jpg
証拠写真。バスの行き先案内は東桃郷循環と表示されている。

IMG_5777.jpg
間違えではなく、東海バスと共同運行なのであろう。

IMG_5779.jpg
先程の富士急バスが発車後、東海バス西浦線充当の車両が。

その後、三島駅方面へ向かうバス乗り場には…
IMG_5780.jpg
なんと、ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス3号車がいるではありませんか。

つづきを表示

PageTop

昨年末の記憶から-20171217(1)

全然寝ないまま、十分体を温めて、休むこともないまま、再出撃した早朝。

IMG_5754.jpg
撮影目的なのは、上りサンライズ瀬戸・出雲号東京行を筆頭に、EF65PF牽引の貨物列車です。今となってはEF66-100やEF210などのJR世代の機関車が主役となり、EF66-0番台やEF200、そしてEF65PF牽引の貨物列車は、確実にみられる機会は少ないのです。
写真の多くは動画からの抽出です。見にくいですがご容赦ください。
MVI_5760.jpg
やがて5時27分、長い長い夜の中を駆け抜けてきた寝台特急『サンライズ瀬戸・出雲』285系14連が堂々14連で4番線に入ってきます。この時間はまだ日が昇ってないので、列車的にはまだ夜なのかもしれません。

MVI_5761.jpg
この日、沼津駅4番線に停車したサンライズ瀬戸・出雲のうち、後ろ7両(出雲号)はI1編成だったようです。前夜に常駐基地である出雲の基地を出発。サンライズ出雲号東京行きとなり、岡山まで走行。そこから瀬戸と連結し、東京まで走ってきたのです。日中は東京の車庫で眠り、当夜の下りサンライズ瀬戸号となって、再び東海道線を走ります。
(1日目)出雲市⇒(サンライズ出雲)⇒岡山(サンライズ瀬戸と連結。後ろ7両が出雲)⇒東京
(2日目)東京⇒(サンライズ瀬戸・出雲。前7両が瀬戸)⇒岡山⇒(サンライズ出雲を切り離し。先発)⇒高松or琴平
(3日目)高松⇒(サンライズ瀬戸)⇒岡山(サンライズ出雲と連結。前7両が瀬戸)⇒東京
(4日目)東京⇒(サンライズ瀬戸・出雲。後ろ7両が出雲)⇒岡山⇒(サンライズ瀬戸を切り離し。後発)⇒出雲市
通常だと、出雲として東京へ行った編成は、折り返し列車では瀬戸号となり、高松まで向かう。尚シーズン時などは、琴平まで延長運転を行う。その際には基地まで回送するため、基本的に琴平発ということはないそう。
そして、高松から上り瀬戸号として東京へ向かった編成は、翌夜の折り返しは出雲となる。そうして行路を終えて出雲市に到着後は、回送列車として車両基地へ入区。1編成の1航路は終わる。その日の夜は、前日の出雲として戻ってきた編成に交代…という5編成(JR西日本0番台車3編成、JR東海3000番台2編成)でのローテーションのようだ。
更にシーズンになると、定期列車を追いかける形で『サンライズ出雲91・92号』が運転。その際には285系全5編成がフルで運用される。1編成が故障などで使用不可能となったら…と考えると、臨時の方を運休して定期に充てるのだろう。また、人身事故で当該となってしまった編成は、走行上問題なければ運用されるようで、貫通扉がへこんだ状態で運用されていたということも昨年あったようだ。

MVI_5761 (2)
やがて発車時刻となり、サンライズ瀬戸・出雲は東京へと発って行った。

つづきを表示

PageTop

昨年末の記憶から-20171216(4)

ほとんど、動画で撮影したものから写真抽出したものです。
沼津駅に戻った自分は、下り普通富士行最終電車やらコンテナ貨物列車を見送り、目的の列車の撮影に備えます。

MVI_5727.jpg
やはり貨物列車は結構な速度で飛ばしていきます。怖いのなんのって…。

IMG_5723.jpg
その目的の列車とは、沼津23:40発車の寝台特急 サンライズ瀬戸・出雲号 高松・出雲市行です。
JR化より数年のうちに電車化(瀬戸が24系25形客車・出雲2・3号が14系客車⇒285系)され、それによって現在も運転されている、定期では最後の寝台特急です。

つづきを表示

PageTop

昨年末の記憶から-20171216(3)

IMG_5707.jpg
再び沼津駅近くの駐車場へ車を止め、仲見世およびあげつち商店街を歩く。目的は、燦々ぬまづ大使である『Aqours』メンバーの方々が書かれた絵馬を見るためだった。
まずは曜ちゃん役の斉藤 朱夏さんの絵馬

IMG_5709.jpg
花丸ちゃん役の高槻かなこさんの絵馬

IMG_5711.jpg
『時計・宝石の市川』さんにあった、ダイヤさん役の小宮有紗さんの絵馬。

IMG_5710.jpg
お店の宝同然に飾られておりました。

IMG_5712.jpg
ついでにまちあるきスタンプも押します。絵柄はダイヤさんのようです。ついでに缶バッジも購入しました。

IMG_5715.jpg
リバーサイドホテルで、果南さん役の諏訪ななかさんの絵馬。

IMG_5716.jpg
阿見屋パーキングで、千歌ちゃん役の伊波杏樹さんの絵馬。今回はご厚意で出してもらえました。
出ていた時と出ていない時と会あったようです。

その後はカラオケへ(JOYSOUND沼津店)。
機器がいいカラオケ店だが、値段はお高めでした。普段からドリンクが無料でセルフサービスのカラオケ店(BANBANさん)に行き慣れているためか、高いという印象でした。

その後、フォロワーさんを宿泊先のホテルまでお送りしました。
自分は一度、片浜の『お宝中古市場』さんへ行き、いろいろ商品を見た後で、再び沼津駅へ戻りました。あるものを撮影するために。

PageTop