BlueCastle

私リフィアが日頃思うことなどを書いているブログです。

人間の日焼けは何とかなるけど…(1)

hiyake-1.jpghiyake-3.jpg
hiyake-4.jpghiyake-5.jpg
目を覆いたくなる、日焼け。こうなってしまったのは、箱の中…購入時、車両にかぶせてあるビニールにいれず。そのまま部屋の中に置き、知らずのうちに紫外線を長い時間浴びせた結果だと思われる。
300系J55編成はまだ微妙な程だが、日焼けが鮮明になっている700系C編成…。

他にも、日焼けが気になる車両はまだまだいるのだが…。
そんな車両たちは…
カーンカーンカーン(解体)
…の上で…

DSCF2226.jpg
水責めじゃー!!!
…普段は車両たちを入れているケースを水槽代わりに、大量の水と漂白剤を入れて、その中に日焼け車体を沈める。浮かないように、車内に溜まる空気を抜く。そして…紫外線に当てる。
その結果…

つづきを表示

PageTop

映画『キラキラ☆プリキュア アラモード』を見てきた

IMG_5309.jpg
公開初日に行くとは珍しい…。
決して、日付が変わった午前0時とかに、東京とかの映画館で開催する『最速上映会』とかいうものではありませんが…。昨日も出勤日でした。無論出勤して、仕事を終わらせて(30分だけ早退したんですけどね…)、三島の映画館に観に行きました。

IMG_5310.jpg
1Fエレベーターで入口に装飾されております。
しかし、なかなか来る気配がないため、階段を上って映画館へ。

IMG_5313.jpg
IMG_5314.jpg
この日はハロウィーンキャンペーンだかをやってたらしく、階段などはハロウィーンぽい飾りが貼り付けてありました。

つづきを表示

PageTop

BlueRailStory番外編を投稿


2017年鉄道の日記念動画…動画自体にそれは記述してませんが。動画自体は10月14日に投稿しましたが、記事は書かなかったですねぇ。
簡単に言えば、カプセルプラレールとのコラボです。
ニコニコ動画で、カプセルプラレールを用いた物語の動画が投稿されているのですが、あるきっかけで見たらドはまり。一部特定の回だけですが、時々見ています。
そして、自分でしっかり手にして思った…カプセルプラレールとて、結構侮れない。小さいなりにデフォルメされてて、実車の特徴もしっかりつかんでいる。まぁ、レールによって走ったり走らなかったりというところがあるのが難点だけど…。

PageTop

ようやく完結




 姉妹作品として投稿していた『ひばりヶ丘鉄道の一日』ですが、一応のピリオド…7話まで投稿しました。
 思えば…ある誰かに持ち掛けられたコラボの話が話の発端。しかし、その誰かは最初の話だけ出してトンズラこいて、こっちの話まで影響を受ける…。リセットすればいいものを、その誰かの作品の世界観をコピー・・・自身で世界観を再現して、設定したのが『ひばりヶ丘鉄道』であり、動画『ひばりヶ丘鉄道の一日』も、そこから始まったのだ。
 結局、トンズラしていた誰かは、こちらが1話を出したら急に表れて駄々こねて…また台本やらをいろいろ見直し。コラボの話へ戻して…となったものの、またしても、その誰かは逃げた…。
 その後、お話は全て差戻し、ひばりヶ丘鉄道とあおぞら銀河鉄道で完結する形でのお話へと作り直し…。
 今後、『ひばりヶ丘鉄道』は、BlueRailStoryの中に登場してきます。単独で『ひばりヶ丘鉄道の一日』として投稿されるとしたら、番外編みたいな話としてだろうと思う。
 今のところの感想は『やりきった』の一言。いろいろあったなぁ…。

つづきを表示

PageTop

いろいろと(3)

DSCF2053.jpg
DSCF2055.jpg
水浦海岸鉄道発足前より保有しているコンテナ貨車。EF210とともに中古購入されていた。

DSCF2060.jpg
タンク貨車タキ243755。リサイクルショップで購入当時は片方しか車輪がなく、導入後に別の車両から車輪を拝借して交換して運用していた。現在では車輪が取り外され、燃料タンクとして使用されている。いわゆる達磨状態…。

DSCF2069.jpg
JR西日本683系しらさぎ。
現在683系では、元北越急行683系8000番台SREが、このカラーリングを纏っています。
現在の特急しらさぎは、元々『はくたか』として運用されていた681系『SnowWing』及び北越急行681系2000番台及び683系8000番台『SnowRabbitExpress』で運転されています。元々使用されていた683系は、交流対応機器を使用停止措置を施されたうえで289系電車となり、南紀白浜系統の特急『くろしお』や北近畿系の『こうのとり』などに使用されています。

DSCF2065.jpg
嘗ての中央線の主であった201系。
中央線にE233系0番台が増備され、置き換えられた編成のうち一部が京葉線へ転属し、E233系5000番台に置き換えられるまで活躍していました。1編成は中間電動車ユニット1組を南武線の編成に転用するために休車する編成(205系ケヨ21)の運用を置き換え、もう1つは列車増発に伴う車両不足補填のために1編成(ケヨ23⇒武蔵野線M66)を転属させるための穴埋めに転用された編成など…(その辺は迷列車…東京迷ループをご参照ください)。
モーター車編成は見たことあったが、最近になってゼンマイ車の編成が製品化(新旧通勤電車編)。
…買ったはいいものの、ゼンマイが見事な外れ製品。力不足を露呈し、3両編成では全然走ってくれません…。
最近のゼンマイ車は『へっぴり腰』なのかよ??

編成の移り変わり…参照:東京迷ループ第2話『今、再びの変化へ』
(南武線6連+元京浜東北線中間車4両⇒中央・総武線ミツ14⇒京葉線ケヨ21⇒休車後VVVF改造実施、武蔵野線M36)
(ヤテ15⇒京葉線ケヨ23⇒武蔵野線M66⇒横浜線H28⇒廃車後、インドネシアへ輸出)

DSCF2071.jpg
当たりはずれの多いこと、ゼンマイ車…。
編成で買えたことは、有難いというしかないのですが。

DSCF2076.jpg
『みどりの山手線50周年SP』の103系。

DSCF2077.jpg
同じシリーズのものと思われる205系中間車。

DSCF2078.jpg
2両編成であった第1編成に組み込まれ、3両編成となった。区別点は『ありがとうHM』となる。

DSCF2082.jpg
その後開催された撮影会にて。
103系と205系、山手線車両同士が並んだ。

DSCF2087.jpg
103系山手線。

DSCF2088.jpg
205系山手線第1編成。この増備により、第2編成と共通運用を組めるようになった。

PageTop